化粧医学―リハビリメイクの心理と実践―
  • 有料閲覧

化粧医学―リハビリメイクの心理と実践―

筆頭著者 かづき れいこ (編著) 全日本病院出版会 電子版ISBN 978-4-86519-248-3 電子版発売日 2018年8月13日 ページ数 151 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-86519-241-4 印刷版発行年月 2018年2月

書籍・雑誌概要

皮膚科、形成外科、眼科、歯科、婦人科、精神科、さらに看護の現場など様々なシーンでQOL向上のために適応があるリハビリメイク。
編著者 かづきれいこの頭の中がよくわかるリハビリメイクの知識を深めるのに最適の一書!

目次

Ⅰ【基礎編】まずは知りたい!リハビリメイクとは
 リハビリメイクとは
Ⅱ【カウンセリング編】患者との向き合い方
 カウンセリング方法の基礎
Ⅲ【実践編】さぁリハビリメイクを始めよう!
 Step 0 リハビリメイクを始めよう―理論を知って,顔の部位やとらえ方を知る―
 Step 1 スキンケア―肌力を引き出すシンプルスキンケア―
 Step 2 血流マッサージ―1回わずか30秒のマッサージで血行促進―
 Step 3 かづき・デザインテープ―薄さ0.005mmのテープで,たるんだ皮膚を引き上げる―
 Step 4 肌づくり①―肌の色を均一に整える―
 Step 5 肌づくり②―くずれにくい肌をつくる―
 Step 6 肌づくり③―自然な血色とツヤをプラスする―
 Step 7 眉メイク―眉の黄金バランスを知り,印象を大きく変える―
 Step 8 アイメイク―光と影の効果で,ナチュラルで力強い目元に―
 Step 9 リップ―輪郭を整え,口角が上がった唇に―
 完 成
 〈化粧直し法〉
Ⅳ【疾患編】疾患別リハビリメイク
 〈皮膚疾患〉
  総 論  顔面にみられる炎症性皮膚疾患―メイクアップ指導の重要性を含めて―(檜垣祐子)
  実践編  皮膚疾患に対するリハビリメイク
 〈あ ざ〉
  総 論  あざの治療(青木 律)
  実践編  あざに対するリハビリメイク
 〈熱 傷〉
  総 論  熱傷・熱傷後瘢痕の治療(小川 令)
  実践編  熱傷後瘢痕に対するリハビリメイク
 〈挫 創〉
  総 論  挫創,切創の治療(江口智明)
  実践編  挫創に対するリハビリメイク
 〈口唇裂〉
  総 論  口唇裂の治療(古郷幹彦)
  実践編  口唇裂の手術後瘢痕に対するリハビリメイク
 〈婦人科がん〉
  総 論  婦人科がん治療中の顔貌変化と心理(宇津木久仁子)
  実践編  婦人科がん治療中の顔貌変化に対するリハビリメイク
 〈悪性腫瘍切除後の頭頚部再建〉
  総 論  頭頚部の悪性腫瘍切除後の再建(元村尚嗣)
  実践編  再建術後瘢痕に対するリハビリメイク
 〈顔面神経麻痺〉
  総 論  顔面神経麻痺に対する美容再建(光嶋 勲,吉田周平,山下修二,成島三長)
  実践編  顔面神経麻痺に対するリハビリメイク
 〈眼瞼下垂・眼瞼痙攣〉
  総 論  眼瞼下垂・眼瞼痙攣(若倉雅登)
  実践編  眼瞼下垂・眼瞼痙攣に対するリハビリメイク
 〈女性の疾患〉
  総 論  性差を考慮した医療の実践の場:女性外来(天野惠子)
  実践編  更年期症状に対するリハビリメイク
Ⅴ メンタルケアの重要性
 ボディイメージ―自己と他者を隔てているもの―(加茂登志子)
 索 引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る