気管支鏡所見 見方・読み方・考え方
  • 有料閲覧

気管支鏡所見 見方・読み方・考え方

筆頭著者 土田 敬明 (著) 国立がん研究センター中央病院内視鏡科(呼吸器)医長 日本医事新報社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年3月30日 ページ数 90 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-5750-7 印刷版発行年月 2020年2月

書籍・雑誌概要

◆気管支鏡を操作していると方向感覚がわからなくなる……という先生は少なくありません。そこで本書ではまず、「挿入して気管支のどこをどのように見ているのか」をイラストで提示。基礎である「気管支の見方」からじっくり解説しております。
◆実際に著者が経験した病変画像を多数提示し、画像の読み方、そこから診断名を確定させるためにどんな生検方法を選ぶとよいかもカバー。まさに初学者必見の一冊です!

目次

Chapter1 気管支の見方と命名-どっちを向いているの?
Chapter2 気管支の構造と気管支鏡所見-気管支鏡でどのように見えるか?
Chapter3 病変の解釈と生検方法の選択
Chapter4 病変の鑑別

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る