必ず撮れる!心エコー
  • 有料閲覧

必ず撮れる!心エコー

カラー写真とシェーマでみえる走査・描出・評価のポイント 筆頭著者 鈴木 真事 (編) 羊土社 電子版ISBN 電子版発売日 2019年5月20日 ページ数 158 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-89706-336-2 印刷版発行年月 2008年4月

書籍・雑誌概要

豊富なカラー写真・イラストで,心エコー検査に必須の断層図を撮るための探触子の位置・角度・コツがみてわかる!さらに,心機能の評価や疾患に合わせた描出のポイントを丁寧に解説!心エコーの初学者に最適の一冊!

目次

推薦の言葉 【平井寛則】
  序 【鈴木真事】

PART1 基礎編【杉山祐公】
 1.心エコー法の基礎
 2.心エコー検査の必要性
 3.心エコー法の種類
 4.断層心エコー法
 5.Mモード法
 6.ドプラ法

PART2 実践編1【原田昌彦】
 §1 はじめる前に
  1-1.心エコー検査の予備知識
  1-2.心エコー装置の予備知識
  1-3.断層図をうまく描出する
 §2 記録の実際
  2-1.検査の手順
  2-2.断層法
  2-3.Mモードエコー図の記録
  2-4.カラードプラ法による血流評価
  2-5.パルスドプラ法による血流評価
 §3 評価の実際
  1.心機能の評価
  2.心腔拡大と肥大の評価
 §4 記録・トラブルシューティング
  1.画像の記録とレポート作成
  2.うまく撮れない場合の対処法

PART3 実践編2(疑われる疾患に合わせて評価する)【鈴木真事】
 1.胸痛を伴い冠動脈疾患を疑う場合
 2.胸痛を伴うが冠動脈疾患以外を疑う場合
 3.心不全を疑う場合
 4.不整脈を伴っている場合
 5.心雑音を伴う場合

PART4 応用編【鈴木真事】
 1.左室収縮能が正常なのに心不全がある場合
 2.三尖弁逆流を連続波ドプラで評価する意義
 3.心筋梗塞の合併症の見方
 4.心エコー検査なしでは診断できない疾患
 5.救急時に心エコーをするときの注意点

  索引
  執筆者プロフィール

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る