僕らはまだ、臨床研究論文の本当の読み方を知らない。
  • 有料閲覧

僕らはまだ、臨床研究論文の本当の読み方を知らない。

論文をどう読んでどう考えるか 筆頭著者 後藤 匡啓 (著) その他の著者 後藤匡啓/著,長谷川耕平/監 羊土社 電子版ISBN 電子版発売日 2021年5月28日 ページ数 310 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7581-2373-0 印刷版発行年月 2021年4月

書籍・雑誌概要

論文の言っていることがわからない,細かいところが気になって進まない,結果をどう解釈したらいいのかわからない.そんな苦労をしている人のために,本書は「どこまで理解して読めばいいのか」の道筋を示します.

目次

第1章 論文を読む前に知っておきたいこと
01 論文を1本全部読む必要はあるの?
02 なぜ論文が読めないのか
03 そもそも臨床研究ってなに?
04 論文が世の中に出てくるまで
05 論文が掲載される医学誌を知る
06 どの医学誌から論文を選べばいいの?
07 論文の質はどうやって担保されているのか
08 医学誌には原著論文以外も載っている
09 論文を探してみよう!:Googleは便利
10 論文を探してみよう!:PubMedの使い方
11 論文を手に入れるにはどうしたらいいの?
12 どの論文を読めばいいの?

第2章 論文の読み方
タイトルページを読む
イントロダクションを読む
メソッドを読む:基本編
● メソッドの構成と研究デザイン
● 観察研究で用いられるデータ
● 研究対象集団とアウトカム
メソッドを読む:発展編
● 内的妥当性と一般化可能性
● 統計解析の基本
● 研究目的と統計解析
● 研究目的と統計解析(診断と予測)
● サブグループ解析・感度解析
結果を読む
考察を読む

第3章 論文を読み終えたら
01 論文の批判的吟味と解釈
02 抄読会に向けて情報をまとめる
03 文献を管理する
04 知識をアップデートしていくために

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る