はじめての麻酔科学
  • 有料閲覧

はじめての麻酔科学

筆頭著者 森本 康裕 (著) 克誠堂出版 電子版ISBN 978-4-7719-6010-7 電子版発売日 2017年7月3日 ページ数 146 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7719-0461-3 印刷版発行年月 2016年5月

書籍・雑誌概要

麻酔について、その基本的な考え方、使用する薬物の基礎から実践の麻酔までを理論と実践に基づいてまとめた、臨床麻酔実践のミニマムエッセンス。

目次

第1章 麻酔科学の魅力
1 全身麻酔+α
2 麻酔科医は、パイロット(?)、指揮者(?)

第2章 全身麻酔
1 バランス麻酔の概念
2 薬物使用法の基本

第3章 吸入麻酔薬
1 吸入麻酔薬を理解する
2 薬物動態から吸入麻酔薬の使用を考える

第4章 静脈麻酔薬
1 プロポフォール
2 デクスメデトミジン
3 ミダゾラム

第5章 オピオイド
1 レミフェンタニル
2 フェンタニル
3 モルヒネ
4 ケタミン

第6章 区域麻酔
1 局所麻酔薬
2 硬膜外麻酔
3 末梢神経ブロック
4 末梢神経ブロック各論
5 局所浸潤麻酔
6 脊髄くも膜下麻酔

第7章 筋弛緩薬
1 ロクロニウム
2 スガマデクス
3 筋弛緩のモニター

第8章 モニター
1 循環モニター
2 呼吸モニター
3 体温モニター

第9章 麻酔と脳
1 脳についての基礎知識
2 麻酔薬と脳
3 中枢神経モニター
4 脳神経外科手術の麻酔
5 術中覚醒

第10章 麻酔の実際
1 術前評価
2 麻酔の実際
3 術後鎮痛法
4 術後診察
5 明日の症例に向けて

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る