内科で診る不定愁訴
  • 有料閲覧

内科で診る不定愁訴

診断マトリックスでよくわかる不定愁訴のミカタ 筆頭著者 國松 淳和 (著) 国立国際医療研究センター病院 総合診療科 その他の著者 加藤 温 監修 中山書店 電子版ISBN 電子版発売日 2020年8月10日 ページ数 172 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-521-73996-0 印刷版発行年月 2014年12月

書籍・雑誌概要

「それ本当に不定愁訴ですか?」一見,器質的な異常がないようにみえる患者さんを"不定愁訴"にして他科に送る前に,もう一度本当に器質的疾患がないか,よく診てみよう.不定愁訴と間違いがちな,わかりにくい内科疾患の鑑別方法を,診断マトリックスなど著者オリジナルの手法で鑑別する診断技術のエッセンスが詰まった濃い1冊!

目次

はじめに
1章 不定愁訴学総論
 不定愁訴成立のための条件
 不定愁訴を形成し複雑化させる因子
 不定愁訴の多面性について—不定愁訴分類の試みと診断マトリックス
2章 不定愁訴診療実践編
 総論から実践へ
 不定愁訴診療 5つの原則
   原則1 バイタル正常でも病気はありえる
   原則2 CRP陽性を見過ごさない
   原則3 全身疾患を想起せよ
   原則4 感染症は少ない
   原則5 認知機能の異常に注意!
 検査スクリーニング法の実際—不定愁訴から器質的疾患を見抜くために
3章 不定愁訴ケースファイル
 01 何も病気ないんですか? 心配で心配で…。食欲も落ちてしまって
 02 関節や腰が痛くて… 更年期かしら?
 03 一緒に自営業をしている兄が倒れてから忙しくて…
 04 とにかく口がかわいてしまって… やっぱり精神的なものでしょうか?
 05 今回の頭痛はつらい。身動きがとれない。お母さんも頭痛もちでした
 06 2〜3年前から足がふらつくんですよ…
 07 2年前に駅の階段で転んでからずっとふらついちゃうんだよ
 08 2週間前に母が亡くなり、九州の実家まで往復して大変だったんです
   それに先月から夫が癌で入院していて…
 09 5〜6年前から物忘れが進んできてます。認知症ですよね? 
 10 物忘れがひどくて… ふらふらするし、よく転んじゃう
 11 精一杯生きたのでもういいですわ
 12 震災後から眠れず、食欲もなくなってきて…
 13 2週間前から苦しくなってきた。そういえば半年以上前からだるいです
 14 ずっと熱があってだるいです。原因がわからないんです
 15 ホント、メンタルが不安定です
本当の不定愁訴患者との面談のコツ
 “本当の”不定愁訴とは
 “本当の”不定愁訴患者との面談の実際
不定愁訴に思う (加藤 温)
おわりに

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る