イグノーベル的バランス思考
  • 有料閲覧
極・健康力

イグノーベル的バランス思考

筆頭著者 新見 正則 (著) 帝京大学医学部外科准教授 新興医学出版社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年8月3日 ページ数 184 判型 B6変 印刷版ISBN 978-4-88002-198-0 印刷版発行年月 2017年4月

書籍・雑誌概要

バランスよく「健康力」を極めるためのヒントが満載!
最新医療のよいところ悪いところ、漢方の役立て方や養生の知恵、留学時代の秘話や若手時代の失敗談などなど、イグノーベル賞を受賞した著者ならではのユニークでサイエンティフィックな視点で綴った珠玉のエッセイ集。医療情報が氾濫した今の世の中で、正しい医療を行うための、そして健康に生きるためのアドバイスが詰まっている。

目次

はじめに
タバコが嫌いです
不快な環境で生きる
本当に有効な薬と資本主義
うつ病の動物モデル
暑熱馴化
平均寿命と漢方
ビッグデータ
やっぱり死にたくないモード
医療はまだ進化の途中
脳死移植について
ストレスと休養
ストレスに柴胡桂枝湯
今、よいと思われること
高速逆走事故
フェイルセーフシステム
僕のインフルエンザ対策
僕の考える健康によいこと
ちょい健康デブが長生き
大阪都構想からの救急車問題
異質な人
認知症の人の繕うという行為
蝉しぐれ
おくりびと
隠岐の島の話
オーソドックスな治療と奇跡
奇跡はささいなことの積み重ね
バランス重視の食生活で
10時10分
本当はいくつ?
医療の常識は覆るもの
がんかもしれない─乳がんマンモグラフィー
公衆衛生
腹診
低周波音
津波
昔の知恵も役に立つ
野球と医療
エコノミークラス症候群
保険適用の煎じ薬
情報を上手に活かす
ゼロリスク症候群
医療の二刀流
エスカレーターとリスク回避
日頃の養生とファインプレー
CTスキャン
よく効くイメージ
オックスフォード大学同窓会
三つのメッセージ

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る