医療者と宗教者のためのスピリチュアルケア
  • 有料閲覧

医療者と宗教者のためのスピリチュアルケア

臨床宗教師の視点から 筆頭著者 谷山 洋三 (著) 中外医学社 電子版ISBN 電子版発売日 2018年2月26日 ページ数 180 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-498-05718-0 印刷版発行年月 2016年1月

書籍・雑誌概要

ビハーラ僧としての緩和ケア病棟勤務経験を持ち、東日本大震災では被災者の心のケアのため現地で奔走し、現在は臨床宗教師を養成する著者が綴るスピリチュアルケア入門書。

目次

0章 私の歩み─誕生から東日本大震災まで─   1
1 中学卒業まで   4
2 高校から大学へ   6
3 大学院修士課程   8
4 父の死   10
5 結婚   14
6 大学院博士課程   15
7 潰瘍性大腸炎   18
8 長岡西病院ビハーラ病棟   20
9 大阪で大学教員に   25
10 仙台へ   27
1章 臨床宗教師のモデル   31
1 チャプレン   32
2 ビハーラ僧   36
3 「心の相談室」   39
4 宗教協力   41
5 臨床宗教師の提唱   43
2章 生活の中にある心のケア   45
1 グリーフケア   46
2 読経   48
3 お茶飲み   52
4 慈愛のある対応   54
3章 スピリチュアルケア   57
1 スピリチュアルペイン   58
2 スピリチュアルな探求   62
3 「支える」スピリチュアルケア   68
4 「気付いてもらう」スピリチュアルケア   77
5 「新しい枠組みを作る」スピリチュアルケア   84
6 「無力による」スピリチュアルケア   92
4章 宗教的資源を活用したケア   97
1 宗教的資源の活用   98
2 宗教的資源の開発   105
3 狭義の宗教的ケア   109
4 宗教的ケアのプロセス   117
5 死について考える   121
5章 臨床宗教師の可能性   133
1 看取り   135
2 医療福祉   139
3 専門職のケア   142
4 さまざまな取り組み   144
6章 臨床宗教師の資質   149
1 臨床宗教師の倫理   150
2 臨床宗教師の教育   166
3 臨床宗教師の信仰   174
4 おわりに   176

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る