Minimally Invasive Neurosurgery: Up date
  • 有料閲覧
≪新NS NOW 12≫

Minimally Invasive Neurosurgery: Up date

脳・神経・外科 低侵襲手術の今 筆頭著者 森田 明夫 (担当編集委員) メジカルビュー社 電子版ISBN 電子版発売日 2018年2月12日 ページ数 204 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-7583-1572-2 印刷版発行年月 2017年12月

書籍・雑誌概要

No.12ではMinimally Invasive Neurosurgeryをテーマに取り上げた。
MISによる患者負担の軽減は脳神経外科手術の目指すところである。しかしさまざまな条件により「最適な侵襲」は変化するため,手術を行う医師は患者ごとに「この症例にとってのMISはなにか」を考えなくてはならない。それは皮膚切開や開頭の位置・大きさなどだけでなく,治療法の選択にも及ぶ。
本書では循環器や泌尿器といった他科でのMISを参考例として挙げつつ,脳神経外科の各種手術・治療法の手技を最新の最小侵襲の観点から紹介している。MISを自問する脳神経外科医にとって示唆と気付きに富んだ1冊である。

目次

I 総論
Minimally invasive surgeryの歴史と展望   森田明夫
ロボット脳神経外科手術について   後藤哲哉

II 各論
Keyhole surgery 小開頭による脳動脈瘤手術   森健太郎
Keyhole surgery 頭蓋底腫瘍   谷口理章
神経内視鏡下での経鼻アプローチによる頭蓋底手術   辛 正廣,ほか
安全な経鼻アプローチのための手技の工夫   石井雄道
Keyhole approach for MVD update   藤巻高光
内視鏡下脳室アプローチ   村井尚之
内視鏡下脳内および脳室内腫瘍摘出術   岸田悠吾,ほか
小開頭脳動脈瘤手術の適応とセットアップ   竹田理々子
脊椎内視鏡によるヘルニア摘出術
 経皮的内視鏡下ヘルニア摘出術(percutaneous endoscopic discectomy)  竹内幹伸,ほか
Skull base
 頭蓋底および錐体斜台部への小侵襲到達   後藤剛夫,ほか
Gamma knife治療   赤羽敦也
下垂体腺腫に対するCyberKnife® 治療   佐藤健吾

III 他領域のMIS
ロボット支援下心臓外科手術
 僧帽弁形成術   石川紀彦,ほか
ロボット支援前立腺全摘術   大堀 理
整形外科領域におけるMIS
 腰椎変性疾患に対するoblique lateral lumbar interbody fusion(OLIF)  木村 敦
整形外科領域におけるMIS
 腰椎椎間板ヘルニアに対するMIS   井上泰一
消化器外科領域の高難度腹腔鏡下先進手術
 腹腔鏡下膵切除術   中村慶春,ほか
耳科領域における内視鏡下手術   伊藤 吏,ほか
副鼻腔内視鏡手術   池田勝久
婦人科腹腔鏡手術の過去,現在,未来
 動作制限,視野制限を克服して拡大視野を享受する   明樂重夫

◆シリーズ わたしの手術記載
① 経鼻内視鏡手術
 巨大下垂体腺腫に対する二期的開頭→経鼻手術   阿久津博義
②頭蓋咽頭腫の内視鏡下経鼻的頭蓋底腫瘍摘出術   岡 秀宏

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る