植込み型心臓デバイス認定士公式テキスト
  • 有料閲覧

植込み型心臓デバイス認定士公式テキスト

筆頭著者 日本不整脈心電学会 植込み型心臓デバイス認定士制度部会 (著) 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-23255-0 電子版発売日 2021年8月16日 ページ数 240 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-524-22504-0 印刷版発行年月 2021年6月

書籍・雑誌概要

日本不整脈心電学会「植込み型心臓デバイス認定士制度部会」編集による初の公式テキスト.認定士制度学習指導要綱を元に項立てされており,資格認定試験受験者必読のテキストとなる.デバイスの種類と特徴,病態ごとの適応,植込み手技,患者管理や合併症の対応など,関連する幅広い知識を網羅しており,医師のみならず,チームで取り組む必要がある不整脈のデバイス治療に関わるすべての医療従事者に役立つ一冊.

目次

【内容目次】
Ⅰ デバイス概論
 A デバイスの構造
 B センシングの意義と設定
 C AV delayの意義と設定
 D ペーシングの意義と設定
 E 不応期の意義と設定
 F レートの設定
 G 特殊なペーシング機能
 H テンポラリーペースメーカとは
 I ICDの機能と設定
 J CRTの機能と設定
 K プログラマの使用
Ⅱ 病態疾患概論
 A 徐脈性不整脈
 B 頻脈性不整脈
 C 基礎心疾患
Ⅲ 植込み手技
 A 心臓解剖の基礎
 B 術前検査と体外式除細動器
 C 植込み手技の実際
Ⅳ 患者管理と教育
 A 電磁波干渉とは
 B ペースメーカ手帳の運用
 C MRI撮像の留意点
 D 遠隔モニタリングの運用
 E デバイス患者の自動車運転
 F デバイス患者の社会福祉
 G 就学・就労
 H メンタルヘルスとQOL
Ⅴ デバイス関連合併症
 A 急性期合併症
 B 慢性期合併症
Ⅵ トラブルシューティング
 A トラブルシューティング概論
 B ペーシング不全
 C センシング不全
 D 別chamber干渉
 E 融合収縮
 F 逆行性室房同期
 G ICDの不適切作動
 H CRTにおける両室ペーシング欠落の要因と横隔膜刺激
Ⅶガイドラインと知っておくべきエビデンス
 A 臨床試験・エビデンスとは
 B ペースメーカに関するエビデンス
 C 植込み型除細動器(ICD)のエビデンス
Ⅷ デバイス感染と抜去
 A デバイス感染概論
 B デバイス抜去の実際
Ⅸ 薬剤の知識
 A デバイス治療に関連する薬剤
Ⅹ New デバイス
 A Newデバイスおよび新規適応
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る