整形外科痛みへのアプローチ6 腰背部の痛み
  • 有料閲覧

整形外科痛みへのアプローチ6 腰背部の痛み

筆頭著者 山本 博司 (編) 高知大学名誉教授 その他の著者 寺山和雄/片岡治 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-25461-3 電子版発売日 2016年7月11日 ページ数 282 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-524-20258-4 印刷版発行年月 1999年2月

書籍・雑誌概要

腰痛,肩こり,関節痛に代表される運動器の痛みの新しい概念と診療の最前線をやさしく解説したシリーズの腰背部編.本シリーズでは,運動器の痛みを単に医学的な損傷としてではなく,様々な要因によって生じる生物・心理・社会的疼痛症候群(トータルペイン)として捉え,機能的・集学的治療としてのプライマリケアにおける評価・診断・治療の要点を詳細に解説.運動器の痛み診療に携わる医療者すべてに必携の書.

目次

【内容目次】1.概説2.機能解剖1.胸腰椎の骨形態2.胸腰椎の靭帯3.椎間板と椎間関節4.胸腰椎の神経組織5.胸腰椎の血行3.バイオメカニクス1.腰椎の前弯2.運動および可動域3.カップリング4.椎間板のバイオメカニクス5.椎間板内圧6.椎間板と腹圧7.椎骨のバイオメカニクス4.腰痛発生のメカニズム1.腰椎の解剖2.刺激の部位と疼痛発現部位3.脊柱機能単位の破綻と腰痛の発症4.腰痛の認知と制御機構5.疫学と臨床像1.年齢別・性別頻度2.職業性腰痛6.診断1.理学的検査2.心理学的評価3.補助的検査4.鑑別診断7.治療1.薬物療法と局所ブロック1-2 薬物療法1-2 局所ブロック療法2.理学療法3.体操(運動)療法と心理療法3-1 体操(運動)療法3-2 心理療法4.手術療法8.代表的疾患1.いわゆる腰痛症2.スポーツによる障害3.外傷4.椎間板ヘルニア5.分離・すべり症6.腰部脊柱管狭窄症7.腫瘍性疾患7-1 概説7-2 脊椎腫瘍7-3 脊髄腫瘍7-4 骨盤腫瘍7-5 軟部腫瘍7-6 整形外科以外の腫瘍8.骨粗鬆症

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る