書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

慢性疼痛の認知行動療法

“消えない痛み”へのアプローチ

慢性疼痛の認知行動療法
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 伊豫 雅臣 (他編)

日本医事新報社

電子版ISBN 978-4-7849-6582-3

電子版発売日 2017年10月23日

ページ数 162

判型 A5

印刷版ISBN 978-4-7849-4527-6

印刷版発行年月 2016年2月

書籍・雑誌概要

慢性腰痛をはじめとする難治性疼痛の診療に携わる方々のために、認知行動療法の基本的な考え方を紹介した入門書。

目次

第1章 認知行動療法とは
第2章 痛みの理論と治療アプローチ
第3章 ケーススタディ
(1)専門外来
[症例1]追突事故後遷延する慢性痛
[症例2]ドクターショッピングを繰り返した慢性頭痛
[症例3]胃腸の不調に伴って発症した全身の痛み
[症例4]長年続く口中と腕の痛み
[症例5]前立腺癌術後の鼠径部痛
(2)入院症例
[症例1]脊髄腫瘍術後の慢性腰痛
[症例2]ステロイド治療をきっかけに発症した全身の痛み
(3)一般外来
[症例] 神経ブロックが奏効しない両足底部の痛み
(4)グループ療法
認知行動療法を取り入れたグループ療法「慢性痛リハビリ」の実際
[症例1]乳癌術後の肩痛
[症例2]慢性膵炎を契機に出現した全身の痛み