拡散MRI
  • 有料閲覧

拡散MRI

筆頭著者 荒木 力 (著) 山梨大学大学院医学工学総合研究部先端医学部門放射線医学教室 学研メディカル秀潤社 電子版ISBN 978-4-05-911125-2 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 240 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-87962-341-6 印刷版発行年月 2006年8月

書籍・雑誌概要

画像に隠された真相を探る!
拡散に関する教科書や文献では、記号や数式に戸惑い、難しいと感じて敬遠する人が多くいます。
そこで、著者が高校の数学や物理の教科書を見ながら勉強して、高校の教科書で見慣れているところまでで拡散の原理は理解できる、または思い出せるということを前提にわかりやすく丁寧に解説したのがこの本です。

目次

1. 拡散MRIの臨床画像
2. 拡散と熱伝導
3. 拡散I
4. 拡散II
5. 位相と信号強度
6. 拡散強調画像の信号強度
7. 拡散強調画像の特徴
8. 異方性拡散
9. まとめと追加

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る