膝MRI 第3版
  • 有料閲覧

膝MRI 第3版

筆頭著者 新津 守 (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-63631-5 電子版発売日 2018年8月6日 ページ数 336 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-03631-3 印刷版発行年月 2018年7月

書籍・雑誌概要

現場で使える膝MRIの定番テキストが、各種の軟骨撮像法など新たなトピックを追加して改訂!わが国の膝MRIの第一人者による定番テキストの改訂第3版。整形関係のホットトピックである関節軟骨の画像診断について、臨床応用されつつある各種の軟骨撮像法を紹介するほか、一般内科医にも興味深い関節リウマチを新たに収載した。また症例の蓄積とMRIの高性能化に伴い、全体的により典型的、より鮮明な画像への差し替えを行い、臨床上の有益性がさらに増した。

目次

第1章 膝の解剖
 1-1 矢状断画像
 1-2 冠状断画像
 1-3 横断画像

第2章 MRI撮像法
 2-1 膝の固定方法:膝をコイル内で曲げる
 2-2 矢状断像の設定
 2-3 T1強調とfast spin echo法を用いたプロトン強調画像
 2-4 Magic angle effect
 2-5 In-phase法,out-of-phase法
 2-6 横断画像の有用性
 2-7 ACLに沿った斜冠状断像
 2-8 脂肪抑制法
 2-9 金属アーチファクトについて
 2-10 軟骨の撮像方法

第3章 前十字靱帯
 3-1 解剖
 3-2 健常前十字靱帯のMRI所見
 3-3 前十字靱帯断裂の特徴
 3-4 前十字靱帯完全断裂
 3-5 診断が難しい前十字靱帯部分断裂
 3-6 前十字靱帯急性断裂
 3-7 前十字靱帯急性断裂に伴う断片による伸展障害
 3-8 前十字靱帯陳旧性断裂
 3-9 前十字靱帯の変性
 3-10 前十字靱帯断裂の二次的所見
 3-11 脛骨顆間隆起骨折
 3-12 前十字靱帯再建術
 3-13 再建靱帯のMRI所見
 3-14 再建靱帯の再断裂と合併症
 3-15 膝蓋下脂肪体の関節鏡後の変化
 3-16 断裂前十字靱帯の保存療法

第4章 後十字靱帯
 4-1 解剖
 4-2 後十字靱帯断裂
 4-3 後十字靱帯断裂のMRI所見

第5章 内側側副靱帯を含む内側支持組織
 5-1 解剖
 5-2 内側側副靱帯断裂
 5-3 鵞足と鵞足包炎,膝内側の滑液包
 5-4 半膜様筋腱
 5-5 Stieda陰影(Pellegrini-Stieda病)

第6章 外側側副靱帯を含む外側支持組織
 6-1 解剖
 6-2 外側側副靱帯断裂
 6-3 腓骨頭裂離骨折と大腿二頭筋損傷
 6-4 Segond骨折
 6-5 Gerdy結節裂離骨折
 6-6 Iliotibial band friction syndrome(腸脛靱帯炎)
 6-7 腸脛靱帯包と膝外側の滑液包
 6-8 膝窩筋腱損傷

第7章 半月板
 7-1 解剖
 7-2 内側半月板と外側半月板
 7-3 半月板のMRI描出
 7-4 半月板断裂
 7-5 バケツ柄断裂
 7-6 高齢者の半月板病変
 7-7 半月板辺縁部断裂と半月板関節包分離
 7-8 円板状半月
 7-9 半月板石灰化/半月板小骨/ガス発生
 7-10 半月板術後のMRI所見
 7-11 半月板病変のピットフォール

第8章 骨折と脱臼,筋損傷
 8-1 脛骨高原骨折
 8-2 膝蓋骨骨折
 8-3 膝蓋骨脱臼(反復性/外傷性)
 8-4 Tangential osteochondral fracture(膝蓋骨脱臼による骨軟骨損傷)
 8-5 膝蓋骨スリーブ骨折
 8-6 離断性骨軟骨損傷
 8-7 外傷性膝関節血症
 8-8 ストレス骨折,疲労骨折
 8-9 Bone bruise(骨挫傷)
 8-10 筋腱損傷

第9章 若年者の膝
 9-1 大腿骨遠位皮質骨不整
 9-2 Femoral condyle irregularity 大腿骨顆部不整
 9-3 Focal Periphyseal Edema(FOPE) 傍骨端線部限局性骨髄浮腫
 9-4 有痛性分裂膝蓋骨
 9-5 膝蓋骨背側(骨化)欠損
 9-6 Osgood-Schlatter病
 9-7 Sinding-Larsen-Johansson病
 9-8 膝蓋腱炎,ジャンパー膝
 9-9 Blount病
 9-10 先天性前十字靱帯欠損症

第10章 軟骨損傷と変性・壊死
 10-1 軟骨損傷
 10-2 変形性関節症
 10-3 人工膝関節形成術
 10-4 特発性骨壊死,軟骨下脆弱性骨折
 10-5 骨髄の再転換

第11章 滑膜病変と脂肪体,タナ障害
 11-1 関節リウマチ
 11-2 腱滑膜巨細胞腫(色素性絨毛結節性滑膜炎)
 11-3 滑膜骨軟骨腫症
 11-4 滑膜血管腫
 11-5 樹枝状脂肪腫
 11-6 Hoffa症候群
 11-7 アミロイド関節症
 11-8 滑膜ヒダ(タナ)障害
  11-8A 膝蓋上ヒダ
  11-8B 内側滑膜ヒダ
  11-8C 膝蓋下ヒダ

第12章 膝内外の液体貯留腔
 12-1 関節内ガングリオン
 12-2 半月板嚢胞
 12-3 膝窩嚢胞(ベーカー嚢胞)
 12-4 後方関節包
 12-5 滑液包と滑液包炎
  12-5A 膝蓋前滑液包
  12-5B 浅膝蓋下滑液包
  12-5C 深膝蓋下滑液包
  12-5D 脛骨前滑液包
  12-5E Morel-Lavallée lesion
  12-5F Prepatellar fibrosis
 12-6 膝関節周囲のガングリオン

索引
 欧文索引
 和文索引

コラム一覧
 短パン,検査着について
 マーカーの活用を
 T2強調とT2*強調画像
 積極的に患者さんの診察を
 MTC(magnetization transfer contrast)法,MT効果
 3Tの利点と注意事項
 本書に用いた大半の症例の撮像条件
 前十字靱帯断裂の受傷機転
 知っておくべき膝の徒手検査(1)
 セッティングの重要性
 Pseudoligamentを呈する陳旧性前十字靱帯断裂
 前十字靱帯断裂における二次的所見
 前十字靱帯再建術の適応
 Cyclopsとは
 トップアスリートと一般人
 知っておくべき膝の徒手検査(2)
 膝MRIのレポートは整形外科医とのキャッチボールである
 外国人の名前のついた疾患
 可能な限り単純X線写真の参照を
 膝内障(internal derangement)とは
 これでいいのか膝のMRI
 半月板内部の高信号
 半月板内部の高信号のgradingについて
 混沌とする半月板断裂の用語
 知っておくべき膝の徒手検査(3)
 内側支帯とMPFL
 放射線科医にとっての膝外傷の画像診断
 膝蓋骨は人体最大の種子骨である
 「脆弱性骨折」と「不全骨折」
 膝靱帯損傷による骨挫傷の好発部位
 裂離骨折と剥離骨折
 T1,T2からプロトン,T2*へ
 成長期の膝に特有な障害
 幼児の膝MRI
 変形性関節症のMRIの適応について
 膝MRI検査で化粧はどうする?
 膝蓋下脂肪体(Hoffa’s fat pad,infrapatellar fat pad:iFP)について
 ガングリオンと滑液包
 闇夜のカラス?
 膝は「内側顆,外側顆」,足関節は「内果,外果」

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る