書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

CT・MRI実践の達人

CT・MRI実践の達人
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 聖路加国際病院放射線科レジデント (編)

医学書院

電子版ISBN 978-4-260-61475-7

電子版発売日 2016年6月6日

ページ数 224

判型 A5

印刷版ISBN 978-4-260-01475-5

印刷版発行年月 2012年7月

書籍・雑誌概要

検査時の状況判断や工夫によって、診断の一手段としての画像の価値が大きく変わるということはままある。特にCT・MRIにおいて正確で迅速な結果を得るには、「必要かつ十分な画像情報を提供する」という強い意思がなければならない。「疾患、病態」と「機器、検査」の双方の理解を深め、ベストなCT・MRI検査を実践するために、レジデントのみならずCT・MRI検査に関わるすべてのスタッフ必携の書。

目次

はじめに
 知っておきたいCTの基本事項
 知っておきたいMRIの基本事項
 MRIプロトコールの組み立て方
 造影剤と腎機能

CT編
 A.頭頸部
  1.脳,眼窩部
  2.副鼻腔
  3.側頭骨
  4.頸部
 B.胸部
  1.胸部(大血管除く)
  2.心臓冠動脈(心電図同期撮影)
 C.腹部・骨盤
  1.上腹部(肝,胆嚢,副腎,膵)
  2.腎,尿路,膀胱
  3.下腹部,骨盤部
  4.消化管(小腸造影,大腸コロノグラフィを含む)
  5.悪性腫瘍の転移検索
 D.血管系
  1.脳血管
  2.頸動脈
  3.肺血管(肺動脈,気管支動脈)
  4.腹腔内,骨盤部動脈
  5.大動脈
  6.透析シャント,上肢動脈,下肢動脈
  7.下肢静脈
 E.骨格系
  1.椎体
  2.四肢,その他

MRI編
 F.脳
  基本シーケンス
  1.スクリーニング
  2.急性期脳梗塞
  3.脳出血(原因検索)
  4.血管病変(もやもや病,血管奇形,動静脈瘻,動脈瘤,静脈血栓症)
  5.脳転移検索
  6.脳腫瘍(占拠性病変)
  7.外傷,脳挫傷
  8.脳炎
  9.多発性硬化症
  10.痙攣,てんかん
  11.めまい,内耳道~脳幹部病変
  12.認知症
  13.下垂体(下垂体腺腫精査など)
  14.新生児スクリーニング
 G.眼窩
  基本シーケンス
  1.眼窩
 H.頸部
  基本シーケンス
  1.咽頭,喉頭(咽頭周囲頭頸部領域)
  2.頸動脈プラークイメージング
  3.耳下腺,顎下腺,舌下腺
 I.脊椎・脊髄
  基本シーケンス
  1.スクリーニング
  2.圧迫骨折
  3.椎体・椎間板炎
  4.仙腸関節炎,仙椎病変(不全骨折など)
 J.胸部
  1.乳腺
  2.心臓
  3.縦隔腫瘍
 K.上腹部
  基本シーケンス
  1.肝
  2.膵管,胆管,胆嚢(MRCP)
  3.膵
  4.腎,副腎
  5.腎動脈(および下肢動脈)
 L.骨盤部
  基本シーケンス
  1.子宮
  2.卵巣
  3.前立腺
  4.膀胱
  5.精巣
  6.停留精巣
  7.胎児
 M.骨・関節
  1.骨折・骨髄炎
  2.肩関節
  3.膝関節
  4.股関節
  5.顎関節
  6.手関節(および関節周囲を含む炎症性疾患)

 あとがき
 略語一覧
 索引