看護が引き出す回復力
  • 有料閲覧

看護が引き出す回復力

レジリエンスで視点もアプローチも変わる 筆頭著者 池田 清子 (著) その他の著者 澁谷 幸/波田 彌生/丹生 淳子/八木 哉子 /山尾 美希 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-64696-3 電子版発売日 2021年8月23日 ページ数 128 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-04696-1 印刷版発行年月 2021年7月

書籍・雑誌概要

糖尿病と診断され、血糖降下剤だけで凌いできた患者が、定年退職を機にインスリンを導入したが、糖尿病腎症を発症、敗血症性ショックに陥り生死をさまよう。この患者は「仕事を理由に病と向き合わない人」「持病を理解していない人」など問題だらけで対応困難な人だろうか。本書では個人、地域、組織のレジリエンスを文献や事例から読み解く。レジリエンスを知ると、硬直した状況でも変化成長の可能性を感じられるかもしれない。

目次

第1章 レジリエンスとは
 1 レジリエンスの原体験
 2 人が逆境から立ち直る力
 3 レジリエンスとは
 4 看護とレジリエンスの関連
 5 看護におけるレジリエンスのキーワード
  1 安定性と柔軟性
  2 文化的要素
  3 時間
  4 環境
  5 適応・成長
 6 レジリエンスの視点

第2章 個人と家族のレジリエンス
 1 個人のレジリエンス
  1 患者のレジリエンスに着目すると看護が変わる
  2 レジリエンスを把握しにくくしている要因がある
  3 逆境からの回復過程と必要な援助を考える
 2 家族のレジリエンス
  1 家族とは
  2 家族のレジリエンスとは
  3 家族のレジリエンスの特徴
  4 家族のレジリエンスを支援する看護
 3 事例からみるレジリエンスとケア――患者はどのように回復力をつけていくのか
  1 事例紹介
  2 経過
  3 レジリエンスを高めるためのケア
  4 レジリエンスの読み解き

第3章 地域のレジリエンス
 1 地域をどのようにとらえるか
 2 地域のレジリエンスとは
 3 災害からとらえる地域のレジリエンス
 4 個人のレジリエンスからとらえる地域のレジリエンス
  1 個人のレジリエンスと地域のレジリエンスとの関係性
  2 地域のレジリエンスにおける6つの基盤
  3 地域のレジリエンスを高める工夫
  4 看護職は地域のレジリエンスを支援するために何ができるのか
 5 事例からみるレジリエンスとケア――患者の「うちに帰りたい」という願いから紐解く
  1 事例紹介
  2 患者の背景
  3 健康状態
  4 レジリエンスの読み解き

第4章 組織のレジリエンス
 1 組織のレジリエンスと看護職にとっての意味
 2 看護組織にとっての危機とは
  1 大規模災害
  2 医療政策の変更
  3 医療ニーズの変化
  4 看護本来の機能への脅威
 3 組織のレジリエンスとは
  1 レジリエンスの高い組織の特性
  2 レジリエンスの高い組織がもつ対応力
 4 レジリエンスと組織の成長
 5 事例からみるレジリエンスとケア――レジリエンスの高い看護組織での出来事
  1 病棟の紹介
  2 病棟に起こった出来事
  3 出来事への対応
  4 組織的な対応による結果
  5 A病院のレジリエンス
 6 組織レジリエンスの視点が看護師にもたらすもの

あとがき
索引

コラム
 1 ストレス・コーピングとSOCとレジリエンス
 2 日本人にスピリチュアリティを理解するのは難しい?
 3 経験を活用して回復・成長する資源──知恵の態度
 4 崩壊を回避するための行動──ブリコラージュ
 5 協働を生みだすためのbreaking silos

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る