がんゲノム医療遺伝子パネル検査実践ガイド
  • 有料閲覧

がんゲノム医療遺伝子パネル検査実践ガイド

筆頭著者 角南 久仁子 (他編著) その他の著者 畑中 豊/小山 隆文 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-64246-0 電子版発売日 2020年6月22日 ページ数 252 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-04246-8 印刷版発行年月 2020年4月

書籍・雑誌概要

がんゲノム医療を牽引してきたフロントランナーたちによる決定版。関連用語を網羅したキーワード集、がんゲノム医療の成り立ち、基本知識とその解説、「治験の探し方」「調査結果の読み方」「各種検査のスペック」「二次的所見とは?」などなど、はじめての医療者が必要とする情報を整理。がんゲノム医療に必要な実践知を余すところなく網羅!

目次

まえがき

introduction がんゲノム医療の成果とこれから

第1章 基礎知識
 がんゲノム医療の提供体制
 がん遺伝子パネル検査の基礎知識
 臨床のためのがん遺伝子パネル検査のABC
 臨床試験の基礎知識
 [NOTE]ゲノムプロファイリング検査とコンパニオン診断の違いって?

第2章 がん遺伝子パネル検査のキーワード
 [NOTE]遺伝子異常(バリアント)の表記方法は?

第3章 運用のための基本
 臨床医に知っておいてほしい検体取扱いの基本
 がん遺伝子パネル検査に使用する次世代シークエンサー
 がん遺伝子パネル検査で取り扱う解析ファイル―FASTQ,BAM,VCF
 OncoGuide NCCオンコパネルシステムのスペック
 FoundationOne® CDxがんゲノムプロファイルのスペック
 [NOTE]変異データファイル「XMLファイル」って?

第4章 実際の使用に際して
 がんゲノムプロファイリング検査レポートを読むための6項目―NCCオンコパネルとF1CDx
 C-CAT調査結果の読み方
 エキスパートパネル
 エビデンスレベルの考え方
 二次的所見への対応
 適切な治療の探し方

第5章 がん遺伝子パネル検査の最新情報
 先進医療が実施されているがん遺伝子パネル検査
  ●Todai OncoPanel
  ●Oncomine Target Test
 企業主導で開発されているがん遺伝子パネル検査
  ●Guardant360®
  ●FoundationOne® Liquid(海外製品名)
  ●TruSight Oncology 500

がんゲノム医療関連webリンク
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る