ユマニチュード入門
  • 有料閲覧

ユマニチュード入門

筆頭著者 本田 美和子 (他著) その他の著者 イヴ・ジネスト/ロゼット・マレスコッティ 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-62028-4 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 148 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-02028-2 印刷版発行年月 2014年6月

書籍・雑誌概要

「この本には常識しか書かれていません。しかし、常識を徹底させると革命になります。」――認知症ケアの新しい技法として注目を集める「ユマニチュード」。攻撃的になったり、徘徊するお年寄りを“こちらの世界”に戻す様子を指して「魔法のような」とも称されます。しかし、これは伝達可能な《技術》です。「見る」「話す」「触れる」「立つ」という看護の基本中の基本をただ徹底させるだけですが、そこには精神論でもマニュアルでもないコツがあるのです。開発者と日本の臨床家たちが協力してつくり上げた決定版入門書!

目次

はじめに


Section 1 ユマニチュードとは何か
1 ケアをする人と受ける人
2 その人に適したケアのレベル
3 害を与えないケア
4 人間の「第2の誕生」

Section 2 ユマニチュードの4つの柱
1 ユマニチュードの「見る」
2 ユマニチュードの「話す」
3 ユマニチュードの「触れる」
4 ユマニチュードの「立つ」
5 人間の「第3の誕生」

Section 3 心をつかむ5つのステップ
第1のステップ-出会いの準備
第2のステップ-ケアの準備
第3のステップ-知覚の連結
第4のステップ-感情の固定
第5のステップ-再会の約束

Section 4 ユマニチュードをめぐるQ&A


ユマニチュードとの出会い
著者紹介

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る