看護研究で迷わないための超入門講座
  • 有料閲覧
≪JJNスペシャル≫ 研究以前のモンダイ

看護研究で迷わないための超入門講座

筆頭著者 西條 剛央 (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-60995-1 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 160 判型 AB 印刷版ISBN 978-4-260-00995-9 印刷版発行年月 2009年10月

書籍・雑誌概要

看護研究の疑問点を根本から解決。研究デザインなど具体的な研究実践のツボもチャートやイラスト図表でわかりやすく解説。

目次

はじめに

方法
 lecture1 方法とは何か?
  研究法を使いこなすために必要な“方法”の考え方
 lecture2 研究法を修正して使う方法
  よりしなやかな研究スタイルを手に入れる
理論
 lecture3 理論とは何か?
  医療現場で役立つツールとしての理論
 lecture4 臨床実践における理論を巡るモンダイ
  「理論のとらえ方」が臨床実践のあり方を根底から規定している
科学
 lecture5 科学以前のモンダイ
  看護研究の背後にはさまざまな科学観がある
 lecture6 科学性の条件
  知見を公共性のあるものにするための条件
 lecture7 臨床実践を巡る科学性のモンダイ
  科学性を検証し,実践に活かすための方法
認識論
 lecture8 魔法のコトバとしての根本仮説
  避けて通れない“根本仮説”を考える
 lecture9 認識論とは何か?
  研究の背後にある世界像
 lecture10 研究実践における認識論のモンダイ
  認識論が研究を規定している
 lecture11 トライアンギュレーション研究を上手に実施する方法
  異なる認識論の間に1本の軸を通す
一般化
 lecture12 一般化を根本から考える
  「一般化不可能性」に陥らないために
 lecture13 アナロジー(類推)に基づく一般化
  目の前の患者にも当てはまる研究成果なのか?
 lecture14 アナロジーに基づく一般化の活用法
  数量的研究・事例研究の知見を活かすための方法
研究実践
 lecture15 研究デザインの極意
  どのように研究を進めていくのか
 lecture16 論文執筆のエッセンス
  何をどのように書けば公共性のある論文が書けるか
 lecture17 事例研究をまとめるコツ
  論文作成にも応用できる!説得力のある報告書の書き方
 lecture18 あらゆる研究発表に役立つ視点
  研究発表とは他者とのコミュニケーションである
 lecture19 建設的評価のための原理
  研究を適切に評価するための方法はあるのか?
思考ツール
 lecture20 コトバの呪縛を解くための思考法
  コトバがあるから起こるモンダイ
 lecture21 しなやかな看護研究を行うための原理的ツール
  研究以前のモンダイを解決するためのSCRM〈スクラム〉活用法

あとがき
読書案内
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る