質的研究の実践と評価のためのサブストラクション
  • 有料閲覧

質的研究の実践と評価のためのサブストラクション

筆頭著者 北 素子 (他著) その他の著者 谷津 裕子 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-60957-9 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 152 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-00957-7 印刷版発行年月 2009年11月

書籍・雑誌概要

“研究を支える理論的基盤”とその研究に用いられる“研究の方法”が論理的に一貫しているかをチェックする方略=サブストラクションを質的研究にも応用。

目次

1 サブストラクションとは何か
 A サブストラクションの歴史的経緯
 B サブストラクションの定義
 C 仮説検証型研究におけるサブストラクションの設計
2 質的研究論文のクリティークの視点
 A クリティークのいろいろ
 B 質的研究におけるクリティークとサブストラクションの関係
 C 質的研究論文の論理的一貫性と理論的パースペクティブ
3 質的研究論文のサブストラクション
 A 量的研究と質的研究の注目すべき違い
 B 既存のサブストラクション
 C 質的研究論文サブストラクション・ワークシートの構成と活用方法
4 質的記述的研究論文のサブストラクション・ワークシート
 A 質的記述的研究の特徴
 B 質的記述的研究論文のサブストラクション・ワークシートの概要
 C 質的記述的方法におけるサブストラクション・ワークシートの活用例
5 質的研究論文の研究方法論別サブストラクション・ワークシート
 A 研究方法論別にみた理論的パースペクティブと研究の焦点
 B 解釈学的現象学的方法におけるサブストラクション・ワークシートの概要と活用例
 C エスノグラフィーにおけるサブストラクション・ワークシートの概要と活用例
 D グラウンデッド・セオリー法におけるサブストラクション・ワークシートの概要と活用例
6 研究計画・論文作成のためのサブストラクション
 A 研究計画のために
 B 論文執筆のために

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る