Keyword: 大腸T1 癌 , LST-NG , ESD 後局所再発 , SM 深達度1,000μm , リスク因子 pp.275-280
Published Date 2019/5/20
DOI https://doi.org/10.19020/INT.0000000344

Copyright © 2019, Nihon Medical Center, Inc. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 2433-250X 印刷版ISSN 1883-2342 日本メディカルセンター

関連文献

もっと見る

文献を共有