Japanese

Preoperative Diagnosis of Esophageal Submucosal Invasive Cancer Noriko Matsuura 1 , Ryu Ishihara 1 , Hiroyoshi Iwagami 1 , Satoki Shichijo 1 , Akira Maekawa 1 , Takashi Kanesaka 1 , Sachiko Yamamoto 1 , Yoji Takeuchi 1 , Koji Higashino 1 , Noriya Uedo 1 , Keijiro Sugimura 2 , Hiroshi Miyata 2 , Masahiko Yano 2 , Masanori Kitamura 3 , Shinichi Nakatsuka 3 1Department of Gastrointestinal Oncology, Osaka International Cancer Institute, Osaka, Japan 2Department of Digestive Surgery, Osaka International Cancer Institute, Osaka, Japan 3Department of Pathology and Cytology, Osaka International Cancer Institute, Osaka, Japan Keyword: 食道表在癌 , 通常観察 , NBI拡大観察 , EUS , 確信度 pp.1237-1247
Published Date 2020/9/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403202134
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 The most important issue while deciding on a treatment strategy for superficial esophageal cancer is that of differentiating between superficial cancers of SM1 or higher. Endoscopic resection should be employed in cases of clinical SM1 cancer, whereas surgical resection or chemoradiotherapy should be employed in cases of SM2 cancer. The preoperative diagnosis procedure used in this hospital and an assessment of the relationship between certainty factor and tissue result showed an accuracy rate of 75% for the diagnosis of clinical SM2 cancer. This rate was different in the diagnosis of clinical SM2 cancer(high confidence:88%, low confidence:63%, p=0.02). The correct accuracy rate for the diagnosis of clinical SM2 by magnifying the observation was 74%. The accuracy rate of endoscopic diagnosis was different for clinical SM2 cancer(high confidence:88%, low confidence:61%, p=0.03). Furthermore, the accuracy rate of diagnosis was slightly improved by using an ultrasonic endoscope, but the difference was not significant.


Copyright © 2020, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 食道表在癌における拡大内視鏡によるT1b-SM2診断の現状と課題 松浦 倫子 , 石原 立 , 七條 智聖 , 前川 聡 , 金坂 卓 , 山本 幸子 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 上堂 文也 , 松永 知之 , 杉村 啓二郎 , 宮田 博志 , 矢野 雅彦 , 北村 昌紀 , 中塚 伸一 医学書院 胃と腸
    53巻 10号 (2018年9月)
    pp.1394-1403
    • 有料閲覧
  • 食道表在癌のEUS診断 松浦 倫子 , 石原 立 , 七條 智聖 , 前川 聡 , 金坂 卓 , 山本 幸子 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 上堂 文也 , 杉村 啓二郎 , 宮田 博志 , 矢野 雅彦 , 北村 昌紀 , 中塚 伸一 医学書院 胃と腸
    53巻 13号 (2018年12月)
    pp.1717-1725
    • 有料閲覧
  • 粘膜下腫瘍様食道癌と粘膜下腫瘍の鑑別—1/9層の有無に注目して 松浦 倫子 , 上堂 文也 , 七條 智聖 , 前川 聡 , 金坂 卓 , 山本 幸子 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 石原 立 , 杉村 啓二郎 , 宮田 博志 , 矢野 雅彦 , 北村 昌紀 , 中塚 伸一 医学書院 胃と腸
    53巻 13号 (2018年12月)
    pp.1775-1782
    • 有料閲覧
  • 食道神経内分泌細胞腫瘍の内視鏡診断 岩坪 太郎 , 石原 立 , 北村 昌紀 , 松野 健司 , 岩上 裕吉 , 井上 俊太郎 , 中平 博子 , 松浦 倫子 , 七條 智聖 , 前川 聡 , 金坂 卓 , 山本 幸子 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 上堂 文也 , 中塚 伸一 医学書院 胃と腸
    54巻 10号 (2019年9月)
    pp.1399-1408
    • 有料閲覧
  • 内視鏡的切除を施行した限局性肥厚性胃炎の1例 岩上 裕吉 , 上堂 文也 , 中川 健太郎 , 大森 正康 , 松野 健司 , 井上 俊太郎 , 中平 博子 , 岩坪 太郎 , 松浦 倫子 , 七條 智聖 , 前川 聡 , 金坂 卓 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 石原 立 , 北村 昌紀 医学書院 胃と腸
    54巻 13号 (2019年12月)
    pp.1757-1763
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有