雑誌文献を検索します。書籍を検索する際には「書籍検索」を選択してください。

検索

書誌情報 詳細検索 by 医中誌

Japanese

Helicobacter pylori-Negative Granulomatous Gastritis Treated by Proton Pump Inhibitor, Report of a Case Yasuaki Nagami 1 , Kazunari Tominaga 1 , Junichi Okamoto 1 , Masaki Ominami 1 , Shusei Fukunaga 1 , Satoshi Sugimori 1 , Masatsugu Shiba 1 , Kenji Watanabe 1 , Toshio Watanabe 1 , Yasuhiro Fujiwara 1 , Masahiko Osawa 2 , Tetsuo Arakawa 1 1Department of Gastroenterology, Osaka City University Graduate School of Medicine, Osaka, Japan 2Department of Pathology, Osaka City University Graduate School of Medicine, Osaka, Japan Keyword: 肉芽腫性胃炎 , 類上皮細胞肉芽腫 , サルコイドーシス , Helicobacter pylori pp.1581-1589
Published Date 2015/11/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403200475
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference
  • Cited by

 A 59-year-old female presented to our hospital because of epigastralgia and abdominal discomfort. A precipitous protrusion with an irregularly shaped ulcer on top of the lesion was identified at the middle part of the stomach by esophagogastroduodenoscopy. Non-caseous epithelioid cell granulomas were histologically identified at the ulcerated gastric lesion. After performing various differential diagnoses such as that for Crohn's disease, tuberculosis, lues, and sarcoidosis, the patient was finally diagnosed with idiopathic granulomatous gastritis. Helicobacter pylori infection was ruled out by several examinations. Administration of proton pump inhibitor for 3 months reduced the size of the epithelioid cell granulomas and improved the patient's symptoms. This was a case of H. pylori-negative granulomatous gastritis with an atypical macroscopic appearance improved by proton pump inhibitor therapy.


Copyright © 2015, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 再発を来したCrohn病関連小腸癌の1例 野口 篤志 , 渡辺 憲治 , 味岡 洋一 , 十河 光栄 , 寺田 良太 , 森本 謙一 , 宮嵜 孝子 , 鎌田 紀子 , 山上 博一 , 谷川 徹也 , 富永 和作 , 渡辺 俊雄 , 藤原 靖弘 , 前田 清 , 荒川 哲男 医学書院 胃と腸
    49巻 9号 (2014年8月)
    pp.1339-1345
    • 有料閲覧
  • パテンシーカプセル内視鏡の有用性 渡辺 憲治 , 松本 紘子 , 鋳谷 成弘 , 新藤 正喜 , 塚原 卓矢 , 萩原 良恵 , 森本 謙一 , 野口 篤志 , 鎌田 紀子 , 十河 光栄 , 谷川 徹也 , 山上 博一 , 富永 和作 , 渡辺 俊雄 , 藤原 靖弘 , 荒川 哲男 医学書院 胃と腸
    48巻 4号 (2013年4月)
    pp.479-484
    • 有料閲覧
  • 小さな薬剤起因性小腸病変―NSAIDsによる小腸病変 押谷 伸英 , 末包 剛久 , 鎌田 紀子 , 十河 光栄 , 亀田 夏彦 , 町田 浩久 , 岡崎 博俊 , 山上 博一 , 渡辺 憲治 , 渡辺 俊雄 , 富永 和作 , 藤原 靖弘 , 荒川 哲男 医学書院 胃と腸
    44巻 6号 (2009年5月)
    pp.960-966
    • 有料閲覧
  • NSAID起因性小腸病変の内視鏡診断と鑑別疾患 山上 博一 , 亀田 夏彦 , 鎌田 紀子 , 十河 光栄 , 町田 浩久 , 岡崎 博俊 , 谷川 徹也 , 渡辺 憲治 , 渡辺 俊雄 , 富永 和作 , 藤原 靖弘 , 荒川 哲男 医学書院 胃と腸
    46巻 2号 (2011年2月)
    pp.156-160
    • 有料閲覧
  • colitic cancer/dysplasiaの画像診断―特殊光内視鏡を中心に 渡辺 憲治 , 十河 光栄 , 細見 周平 , 森本 謙一 , 末包 剛久 , 鎌田 紀子 , 亀田 夏彦 , 町田 浩久 , 岡崎 博俊 , 谷川 徹也 , 山上 博一 , 富永 和作 , 渡辺 俊雄 , 藤原 靖弘 , 押谷 伸英 , 荒川 哲男 医学書院 胃と腸
    43巻 9号 (2008年8月)
    pp.1320-1324
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有