Japanese

Early Carcinoma of the Common Bile Duct, Report of a Case S. Shimaguchi 1 , J. Ariyama 1 , H. Shirakabe 1 1Department of Gastroenterology, Juntendo University, School of Medicine pp.625-628
Published Date 1982/6/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403108948
  • Abstract
  • Look Inside

 A 66-year-old man was hospitalized due to jaundice and itching. PTC demonstrated obstruction of the distal common bile duct. Percutaneous drainage of the bile ducts was immediately performed. A few days later ERCP revealed normal papilla of Vater and the pancreatic duct system. The distal common bile duct was obstructed. Angiography was performed to assess resectability of the tumor. There was no abnormality of pancreatic head vasculature or portal vein system. The patient underwent operation and pancreatoduodenectomy was performed. On a resected specimen a tumor in the distal common bile duct measured 3.0×1.0×1.0 cm. Histologically it disclosed well differentiated adenocarcinoma and the tumor was confined to the mucosa of the common bile duct.


Copyright © 1982, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 慢性膵炎のERCP診断の位置づけ 有山 襄 , 池延 東男 , 大橋 計彦 , 河合 信太郎 , 白田 一誠 , 島口 晴耕 , 栗原 稔 , 白壁 彦夫 , 炭田 正孝 , 須田 耕一 , 松本 道男 , 橋本 敬祐 医学書院 胃と腸
    13巻 7号 (1978年7月)
    pp.917-926
    • 有料閲覧
  • 小膵癌の診断過程 有山 襄 , 池延 東男 , 炭田 正孝 , 白田 一誠 , 島口 晴耕 , 三隅 一彦 , 禿 陽一 , 白壁 彦夫 医学書院 胃と腸
    15巻 6号 (1980年6月)
    pp.611-617
    • 有料閲覧
  • 左胃動脈造影による食道静脈瘤の診断 有山 襄 , 塚田 隆憲 , 池延 東男 , 黒沢 彬 , 河合 信太郎 , 白田 一誠 , 山本 勇 , 栗原 稔 , 吉川 保雄 , 白壁 彦夫 医学書院 胃と腸
    12巻 3号 (1977年3月)
    pp.351-358
    • 有料閲覧
  • 膵癌の血管造影 有山 襄 , 池延 東男 , 黒沢 彬 , 高木 直行 , 河合 信太郎 , 白田 一誠 , 栗原 稔 , 吉川 保雄 , 白壁 彦夫 , 炭田 正孝 , 高木 俊孝 , 福田 芳郎 医学書院 胃と腸
    11巻 12号 (1976年12月)
    pp.1605-1617
    • 有料閲覧
  • transcatheter embolization 有山 襄 , 池延 東男 , 白田 一誠 , 島口 晴耕 , 三隅 一彦 , 須山 正文 , 白壁 彦夫 医学書院 臨床外科
    36巻 7号 (1981年7月)
    pp.1081-1087
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有