Japanese

Radiologic Diagnosis for Adenocarcinoma of the Esophagogastric Junction Johji Oda 1 , Yousuke Iriguchi 1 , Masaru Mizutani 1 , Yasuhiro Oono 1 , Satoshi Takayanagi 1 , Yasuhiro Tomino 1 , Tadashi Fujisaki 1 , Tomoaki Shinohara 1 , Daisuke Kishi 1 , Hidetoshi Oomura 1 , Kouichi Itabashi 1 , Akiko Hosoi 1 , Kozo Yamada 1 , Touzou Hosoi 1 , Akihiko Yamamura 2 1Department of Gastroenterology, Tokyo Metropolitan Tama Cancer, Detection Center, Tokyo 2Department of Pathology, Tokyo Metropolitan Tama Cancer Detection Center, Tokyo Keyword: 食道胃接合部腺癌 , X線診断 pp.1128-1143
Published Date 2009/6/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403101704
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference
  • Cited by

 We have examined the features of adenocarcinoma of the esophago-gastric junction(EGJ). In the protruding type, there is a correlation between tumor size and depth of invasion, so radiologic diagnosis is relatively effective when protruding tumors are detected. In the depressed type, there is no special tendency, but carcinomas with ulceration often invaded to the submucosal layer or deeper layer. It is indispensable in radiologic diagnosis to describe mucosal patterns in detail and the squamo-columnar junction(SCJ)clearly by the double contrast method, and it is important to detect the phase of the open type EGJ, especially. It is necessary to use various approaches such as changing the amount of air or barium, using the lateral view, interpreting radiologic images, after considering the anatomical and histological background.


Copyright © 2009, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • linitis plastica型胃癌の自然史 入口 陽介 , 細井 董三 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 大野 康寛 , 篠原 知明 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 岸 大輔 , 大村 秀俊 , 霧生 信昭 , 細井 亜希子 , 藤崎 聡 , 板橋 浩一 , 高倉 裕一 , 大浦 通久 , 山田 耕三 , 中村 尚志 , 中橋 栄太 , 山村 彰彦 医学書院 胃と腸
    43巻 5号 (2008年4月)
    pp.751-763
    • 有料閲覧
  • 食道表在癌のX線学的深達度診断―X線造影像にみられる側面変形による深達度亜分類診断の試み 小田 丈二 , 入口 陽介 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 小山 真一郎 , 岸 大輔 , 藤田 直哉 , 大村 秀俊 , 板橋 浩一 , 細井 亜希子 , 北條 裕美子 , 山田 耕三 , 山村 彰彦 , 細井 董三 , 川田 研郎 , 西蔭 徹郎 , 河野 辰幸 医学書院 胃と腸
    45巻 9号 (2010年8月)
    pp.1451-1466
    • 有料閲覧
  • 5)表層拡大型 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 大野 康寛 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 岸 大輔 , 板橋 浩一 , 大村 秀俊 , 篠原 知明 , 藤崎 聡 , 山田 耕三 , 山村 彰彦 , 中村 尚志 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    44巻 4号 (2009年4月)
    pp.553-562
    • 有料閲覧
  • 内視鏡経過例における早期胃癌発育の遡及的検討―粘液形質からみて 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 大野 康寛 , 高柳 聡 , 篠原 知明 , 富野 泰弘 , 岸 大輔 , 藤崎 聡 , 大村 秀俊 , 板橋 浩一 , 山田 耕三 , 中村 尚志 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    43巻 12号 (2008年11月)
    pp.1752-1763
    • 有料閲覧
  • 1)X線 小田 丈二 , 入口 陽介 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 小山 真一郎 , 岸 大輔 , 藤田 直哉 , 大村 秀俊 , 板橋 浩一 , 細井 亜希子 , 北條 裕美子 , 山田 耕三 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    46巻 5号 (2011年5月)
    pp.592-600
    • 有料閲覧
  • 肛門管尖圭コンジローマの1例 大野 康寛 , 入口 陽介 , 山村 彰彦 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 岸 大輔 , 大浦 通久 , 冨野 泰弘 , 高柳 聡 , 藤崎 聡 , 篠原 知明 , 山田 耕三 , 池松 弘朗 , 中村 尚志 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    45巻 10号 (2010年9月)
    pp.1699-1706
    • 有料閲覧
  • 食道炎のX線診断―逆流性食道炎を中心とする食道・胃接合部における炎症性病変と腫瘍性病変のX線的鑑別診断 小田 丈二 , 入口 陽介 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 小山 真一郎 , 岸 大輔 , 藤田 直哉 , 大村 秀俊 , 板橋 浩一 , 中河原 亜希子 , 山里 哲郎 , 山村 彰彦 , 細井 董三 , 秋里 和夫 , 川田 研郎 , 西蔭 徹郎 , 河野 辰幸 , 今村 和弘 , 小林 里絵 , 松本 潤 医学書院 胃と腸
    46巻 8号 (2011年7月)
    pp.1178-1193
    • 有料閲覧
  • 4)食道表在型腺様囊胞癌の1例 小田 丈二 , 山村 彰彦 , 細井 董三 , 入口 陽介 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 小山 真一郎 , 岸 大輔 , 藤田 直哉 , 大村 秀俊 , 板橋 浩一 , 細井 亜希子 , 山田 耕三 , 川田 研郎 , 西蔭 徹郎 , 河野 辰幸 医学書院 胃と腸
    46巻 5号 (2011年5月)
    pp.772-779
    • 有料閲覧
  • 多発胃癌の診断におけるX線造影検査の役割 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 小山 真一郎 , 岸 大輔 , 板橋 浩一 , 大村 秀俊 , 藤田 直哉 , 細井 亜希子 , 北條 裕美子 , 山田 耕三 , 今村 和広 , 松本 潤 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    46巻 1号 (2011年1月)
    pp.31-45
    • 有料閲覧
  • 過形成,鋸歯状腺腫から発育進展した大腸低分化腺癌の1例 冨野 泰弘 , 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 岸 大輔 , 小山 真一郎 , 板橋 浩一 , 藤田 直哉 , 細井 亜希子 , 大村 秀俊 , 北條 裕美子 , 山田 耕三 , 今村 和広 , 足立 健介 , 松本 潤 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    45巻 11号 (2010年10月)
    pp.1808-1814
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有