Japanese

Incomplete Resection of ESD in Patients with Early Gastric Cancer Meets Expanded Criteria Koichi Tatsumi 1 , Noriya Uedo 1 , Yoji Takeuchi 1 , Takuya Inoue 1 , Takashi Kizu 1 , Rika Miyoshi 1 , Motohiko Kato 1 , Eriko Masuda 1 , Koji Higashino 1 , Ryu Ishihara 1 , Hiroyasu Iishi 1 , Yasuhiko Tomita 2 1Department of Gastrointestinal Oncology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardiovascular Diseases, Osaka, Japan 2Department of Pathology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardiovascular Diseases, Osaka, Japan Keyword: ESD , 適応拡大 , 一括切除 , 早期胃癌 pp.44-50
Published Date 2008/1/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403101257
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference
  • Cited by

 The endoscopic submucosal dissection(ESD)technique yields a higher complete resection rate in comparison with that of conventional methods of endoscopic mucosal resection. With completely resected specimens, detailed histological evaluation for assessment of risk of lymph node metastasis is possible. We investigated the outcomes of ESD for early gastric cancers that met the expanded criteria. From July, 2002 to June, 2007, 300 lesions were resected by ESD in our center. En bloc resection rate was 93.3%, the complete resection rate was 84.0%, and the perforation rate was 5.3%. The ulcer scar in the lesion and the timing of ESD were significantly associated with the rate of incomplete resection. No local recurrence was observed after complete resection, whereas it was noted in 14.6% after incomplete resection.


Copyright © 2008, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 大腸SM癌の内視鏡摘除後のfollow up 東野 晃治 , 飯石 浩康 , 竜田 正晴 , 井上 拓也 , 木津 崇 , 三好 里佳 , 加藤 元彦 , 増田 江利子 , 辰巳 功一 , 竹内 洋司 , 石原 立 , 上堂 文也 , 松村 真生子 , 石黒 信吾 医学書院 胃と腸
    42巻 10号 (2007年9月)
    pp.1477-1482
    • 有料閲覧
  • 食道炭粉沈着症の1例 上堂 文也 , 石原 立 , 飯石 浩康 , 河田 奈都子 , 井上 拓也 , 木津 崇 , 三好 里佳 , 加藤 元彦 , 増田 江利子 , 辰巳 功一 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 竜田 正晴 , 石黒 信吾 , 須藤 洋昌 医学書院 胃と腸
    43巻 3号 (2008年3月)
    pp.361-363
    • 有料閲覧
  • 未分化型混在早期胃癌の臨床的特徴と問題点―範囲診断を中心に 竹内 洋司 , 上堂 文也 , 飯石 浩康 , 木津 崇 , 三好 里佳 , 井上 拓也 , 加藤 元彦 , 増田 江利子 , 東野 晃治 , 石原 立 , 竜田 正晴 , 松村 真生子 , 石黒 信吾 医学書院 胃と腸
    42巻 11号 (2007年10月)
    pp.1635-1645
    • 有料閲覧
  • 自家蛍光内視鏡装置(AFI)による未分化型早期胃癌の診断 木津 崇 , 上堂 文也 , 石原 立 , 河田 奈都子 , 茶谷 里佳 , 山本 幸子 , 井上 拓也 , 鼻岡 昇 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 飯石 浩康 , 竜田 正晴 , 富田 裕彦 医学書院 胃と腸
    44巻 1号 (2009年1月)
    pp.51-59
    • 有料閲覧
  • 食道m1・m2癌EMR後の長期成績 石原 立 , 飯石 浩康 , 上堂 文也 , 加藤 元彦 , 山本 幸子 , 山本 俊祐 , 増田 江利子 , 辰巳 功一 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 竜田 正晴 , 石黒 信吾 医学書院 胃と腸
    42巻 9号 (2007年8月)
    pp.1309-1315
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有