書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

病態のしくみがわかる

免疫学

免疫学
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 関 修司 (他編)

その他の著者 安保 徹

医学書院

電子版ISBN 978-4-260-60997-5

電子版発売日 2020年1月6日

ページ数 296

判型 B5

印刷版ISBN 978-4-260-00997-3

印刷版発行年月 2010年10月

書籍・雑誌概要

免疫学の基礎はもとより、疾患や病態、臓器と免疫といった臨床と免疫学との関わりも解説。基礎的な内容は免疫学の基本的事項程度にとどめ、図を多用することによって難解な免疫学的なメカニズムも理解しやすい内容とした。付録としてフローサイトメトリー、ELISAの原理、CD分類一覧を掲載。

目次

I.免疫の基礎と全体像
 A 免疫学を学ぶにあたって
 B 免疫を担う白血球の起源
 C 自然免疫と獲得免疫を担う白血球の概要
  1.自然免疫
  2.獲得免疫
 D 自然免疫と獲得免疫の捉え方
 E マクロファージ
 F 樹状細胞
 G T細胞の分化と機能
  1.胸腺内でのT細胞の分化
  2.NKT細胞
  3.胸腺外分化T細胞
  4.制御性T(Treg)細胞
  5.Th1とTh2
  6.新しいThサブセット,Th17
 H B細胞の分化と抗体
 I NK細胞の機能
 J 補体
 K サイトカインの種類とその特徴
 L ケモカインとケモカイン受容体

II.臓器の免疫
 A 肝臓
 B 扁桃・腸管
 C 皮膚

III.疾患や病態にかかわる免疫(臨床と免疫)
 A 疾患と免疫
  1.抗腫瘍免疫
  2.細菌・ウイルス感染
  3.寄生虫・原虫疾患
  4.ウイルス肝炎
  5.自己免疫疾患
  6.消化管疾患(胃潰瘍,クローン病,潰瘍性大腸炎)
  7.腎疾患
  8.肺疾患
  9.神経疾患(多発性硬化症,重症筋無力症)
  10.循環器疾患
  11.アレルギー
  12.免疫不全
 B 病態や治療と免疫
  1.外科手術と免疫
  2.組織傷害と免疫
  3.移植と免疫
  4.消炎鎮痛薬・ステロイド,免疫抑制薬と免疫
  5.麻酔と免疫

IV.生理機能の変化と免疫
 A 免疫の成長発達
 B 加齢と免疫
 C 妊娠と免疫
 D 運動と免疫
 E 自律神経と免疫

V.付録
 A 免疫学の理解に必要な実験・検査法
  1.フローサイトメトリー
  2.抗腫瘍細胞活性測定法
  3.ELISA法
 B CD分類一覧表

 索引