書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

だれも教えてくれなかった

本当のレーザー治療・美容皮膚科治療

本当のレーザー治療・美容皮膚科治療
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 渡辺 晋一 (著)

文光堂

電子版ISBN

電子版発売日 2021年7月26日

ページ数 356

判型 B5

印刷版ISBN 978-4-8306-3475-8

印刷版発行年月 2020年12月

書籍・雑誌概要

国内初のQスイッチルビーレーザー開発に携わった著者が,基本から疾患別の治療法まで,レーザー医学と美容皮膚科の全てを紹介.病態からみた治療のメカニズムと,治療が効いた症例と効かなかった症例の根拠など,他にない切り口も示し,また美容ビジネスの利益相反など,様々な問題にも触れている.日本の全ての美容皮膚科医が根拠に基づいた適切な治療を行えるように,本当に患者の為となる治療とは何かを記した著者渾身の一冊.

目次

序 文

Ⅰ レーザー治療総論
 A レーザー治療の基本
 B 今あるレーザー機器
 C 肌の色と色素異常症
 D 色素性皮膚病変治療に用いるレーザー装置
 [Special Column]Qスイッチルビーレーザー開発記
 E レーザー照射後の皮膚の変化
 F レーザー治療による主な副作用とその発生メカニズム

Ⅱ 治療の実際
 A 色素沈着症
  1.色素異常症の総論
  2.色素沈着症の治療の実際
   a.太田母斑
   b.太田母斑類似の色素病変
   c.蒙古斑
   d.母斑細胞母斑
   e.刺 青
   f.茶あざ
   g.老人性色素斑
   h.老人性疣贅(脂漏性角化症)
   i.肝 斑
   j.口唇の色素斑
   k.炎症後色素沈着
   l.雀卵斑(ソバカス)
 B 血管性病変
  1.血管腫の総論
  2.血管腫の治療の実際
   a.毛細血管奇形
   b.サーモンパッチ(正中部母斑,Unna母斑)
   c.毛細血管拡張症
   d.くも状(星芒状)血管腫
   e.乳児血管腫
   f.海綿状血管腫(静脈奇形)
   g.静脈吻合を伴う血管腫(動静脈奇形),動脈性蔓状血管腫
   h.血管芽細胞腫
   i.被角血管腫
   j.老人性血管腫
   k.血管拡張性肉芽腫(化膿性肉芽腫)
   l.蛇行状血管腫
   m.Osler-Weber-Rendu病(遺伝性出血性毛細血管拡張症)
   n.グロムス腫瘍
   o.血管腫を伴う母斑(血管母斑症)
 C 美容皮膚科治療
   a.レーザー脱毛
   b.レーザー照射による非特異的な熱傷害を利用した治療
   c.高出力短パルス光発生装置(IPLなど)
   d.低出力レーザー
   e.ケミカルピーリング
   f.美白剤
   g.レチノイド
   h.ニキビ治療
 [appendix]レーザー照射時の痛みとその対策

最後に
索 引