書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

これからの循環器診療に役立つ

漢方薬処方テキスト

漢方薬処方テキスト
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 田邊 一明(監修) 北村 順 (著)

文光堂

電子版ISBN

電子版発売日 2021年9月6日

ページ数 136

判型 A5

印刷版ISBN 978-4-8306-1949-6

印刷版発行年月 2020年2月

書籍・雑誌概要

近年,循環器診療における漢方薬の位置づけは大きく変わり,過去にはタブーに近い存在であった漢方薬が,今や標準治療の一翼を担う存在になりつつある.高齢者の心不全や,心不全パンデミックの到来などの大きな課題を抱える今,循環器診療において漢方薬はどのように役立てられるのか.2013年刊行の好評書『循環器医が知っておくべき漢方薬』の著者による,豊富な経験と新たな治験から紐解く,“循環器漢方の教科書”,待望の新作.

目次

はじめに
漢方エキス製剤の基本
心不全
心臓リハビリテーションによる包括的疾病・栄養・運動管理における漢方
胸痛・虚血性心疾患
動悸・不整脈
奔豚気病
高血圧
低血圧・めまい・失神
漢方薬の副作用について
循環器領域における漢方—今後の展望
あとがき
索引