フローチャートによるトリアージ実践マニュアル
  • 有料閲覧

フローチャートによるトリアージ実践マニュアル

その時、薬剤師はどのように判断するか 筆頭著者 佐仲 雅樹 (著) 丸善出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年9月16日 ページ数 100 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-621-08839-5 印刷版発行年月 2014年6月

書籍・雑誌概要

既刊「薬剤師のためのトリアージ実践ガイド」の応用編。 本書は、来局者の病状を適切に把握し、病院を受診したほうがいいのか、あるいはOTC薬(一般薬)によるセルフメディケーションでいいのかを、判断するためのノウハウをわかりやすく解説します。 「どのように思考すれば、患者にフィットするトリアージシステムになるか?」、「いかにして、医師の診断理論を薬剤師用に翻訳するか?」にポイントをおき、「問診と視診で重症度と緊急度を判断する方法」がフローチャートでわかる構成となっています。これからの薬局薬剤師に求められる「患者をみる力」と「トリアージ」の能力を養う実践的マニュアルです。

目次

第I章 薬局トリアージの具体的手順
第II章 トリアージの概論
第III章 薬局トリアージの理論背景
第IV章 薬局トリアージの実践
第V章 急性重症疾患の病態と症候学的特徴
第VI章 症例による薬局トリアージのシミュレーション
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る