医療情報
  • 有料閲覧
≪シリーズ生命倫理学 16≫

医療情報

筆頭著者 シリーズ生命倫理学編集委員会 (編) その他の著者 板井 孝壱郎,村岡 潔 編 丸善出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年8月19日 ページ数 276 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-621-08493-9 印刷版発行年月 2013年10月

書籍・雑誌概要

ITと結びついた医療情報の活用への大きな期待と同時に、さまざまな倫理的問題の発生も懸念されています。 本巻では、薬害や医療過誤など「医療情報社会」のリアルな姿を浮き彫りにすることを目指し、単に電子ネットワーク上のものとしてのみ捉える立場からではなく、患者を中心に据えた医療での「医療情報」の持つ本質的意味について、哲学的・倫理学的観点から根本的に問い直すべく論じています。

目次

第1章 医療情報と生命倫理
第2章 医療における情報リテラシー
第3章 診療情報-法的観点から
第4章 診療情報-臨床現場の視点から
第5章 看護情報
第6章 薬害と医薬品情報
第7章 科学的根拠に基づく医療(EBM)と倫理的臨床判断
第8章 医療情報システム・電子カルテ
第9章 医療情報と医療過誤
第10章 医師―患者関係とインフォームド・コンセント
第11章 医療情報と権力
第12章 ヘルスコミュニケーションの生命倫理学
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る