改訂2版 「超」入門 脳神経外科術中モニタリング
  • 有料閲覧
医師・検査技師・MEが使える セッティングのWeb動画付き

改訂2版 「超」入門 脳神経外科術中モニタリング

筆頭著者 佐々木 達也 鈴木 恭一 板倉 毅 (著) 東北医科薬科大学脳神経外科教授 福島赤十字病院副院長/福島県立医科大学臨床教授 関西医科大学整形外科助教 メディカ出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年10月21日 ページ数 224 判型 A4変型 印刷版ISBN 978-4-8404-6868-8 印刷版発行年月 2019年6月

書籍・雑誌概要

【実臨床を会話形式で解説。各職種の役割も!】
脳神経外科手術の術中モニタリング・マッピングについて、会話形式で平易に解説された、「臨床現場で使える」入門書。好評書の前版の内容を最新のエビデンスに基づき見直し、新たに血管内治療や皮質下刺激などの解説も加えてさらに充実。

目次

・推薦のことば
・序 文
・執筆者一覧
・登場人物プロフィール

【第1章 総 論】
(1) 術中モニタリングを始めるにあたって
(2) 術中モニタリングの基礎と注意点
(3) モニタリングに必要な機器・電極

【第2章 モニタリングの基本】
(1)-1 上肢SEPのモニタリング
(1)-2 下肢SEPのモニタリング
(2)-1 MEPのモニタリング(1)(脳動脈瘤編)
(2)-2 MEPのモニタリング(2)(AVM編)
(2)-3 MEPのモニタリング(3)(脳腫瘍編)
(2)-4 MEPのモニタリング(4)(皮質下刺激編)
(2)-5 MEPのモニタリング(5)(下肢MEP編)
(2)-6 MEPのモニタリング(6)(脳血管内治療編)
(3)-1 VEPのモニタリング(1)(脳腫瘍編)
(3)-2 VEPのモニタリング(2)(脳動脈瘤編)
(4) BAEPのモニタリング
(5) M-TEPのモニタリング
(6) 嗅神経のモニタリング
(7) 眼球運動神経のモニタリング
(8) 三叉神経・顔面神経のモニタリング
(9) 顔面神経丘のマッピング
(10) AMR,BAEPのモニタリング(顔面痙攣編)
(11) 下位脳神経のモニタリング

【第3章 モニタリングの実際】
(1) Large 眼動脈瘤におけるモニタリング
(2) 巨大血栓化前交通動脈瘤におけるモニタリング
(3) High grade AVMにおけるモニタリング
(4) 小脳橋角部髄膜腫におけるモニタリング
(5) 延髄海綿状血管腫におけるモニタリング
(6) 大後頭孔髄膜腫におけるモニタリング
(7) 頚動脈狭窄症におけるモニタリング──正中神経刺激SEP,経頭蓋刺激MEP,INVOS(rSO2),ACT

・文献一覧
・索 引
・Web動画の視聴方法
・著者紹介

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る