写真でわかる外傷基本手技
  • 有料閲覧

写真でわかる外傷基本手技

筆頭著者 益子 邦洋 (監修) 日本医科大学 千葉北総病院救命救急センター インターメディカ 電子版ISBN 電子版発売日 2018年1月22日 ページ数 260 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-89996-239-7 印刷版発行年月 2009年11月

書籍・雑誌概要

たった1つの手技で死の淵に瀕した命を救うこともある外傷手技。一方で不適切な手技により、患者の回復の可能性を阻害してしまうことも稀ではない。
本書では、従来の書籍には見られない、細やかな手技のコツを、オールカラーの写真を元に解説。実際に処置しているかのような感覚で必要な手技を習得できるように配慮。
救急医だけでなく、外科医、脳神経外科医、整形外科医、臨床研修医、看護師など、救急医療に携わる全ての人に活用されたい1冊!
より安全、確実に!救急医療で名高い日本医科大学千葉北総病院における、外傷処置の全てをオールカラーの写真で解説!
驚くほど鮮明でリアルな写真。実際の処置を体験するように必要な手技を習得できる、今までにない外傷基本手技の解説書!

目次

第1章 気道確保に関する手技
 ●用手気道確保・マスク換気
 ●経口気管挿管法
 ●経鼻気管挿管法
 ●気管支ファイバーガイド下気管挿管法
 ●輪状甲状靱帯穿刺法
 ●気管切開法
 ●胃管挿入法
第2章 循環管理の手技
 ●静脈路確保
 ●急速輸液・輸血法
 ●動脈路確保
 ●FAST
 ●経皮的大動脈遮断
 ●蘇生のための開胸
 ●経皮的心肺補助
 ●導尿法
第3章 体幹外傷に対する手技
 ●胸腔ドレナージ法
 ●心嚢穿刺術
 ●診断的腹腔洗浄法
 ●経カテーテル的動脈塞栓術
 ●骨盤創外固定法
 ●ログロール
第4章 四肢外傷に対する手技
 ●副子固定法
 ●プラスチックギプス固定法
 ●ギプスカット
 ●ギプスシャーレ法
 ●三角巾固定法
 ●牽引法
 ●切断・断端形成
 ●コンパートメント症候群に対する減張切開法
第5章 創傷に対する手技
 ●止血法
 ●浸潤麻酔法
 ●オベルスト法
 ●創傷処置法
 ●創部消毒・ドレッシング法
 ●陰圧閉鎖療法
 ●熱傷処置・植皮術

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る