ここまでできる ケロイド・肥厚性瘢痕の予防と治療
  • 有料閲覧

ここまでできる ケロイド・肥厚性瘢痕の予防と治療

筆頭著者 小川 令 (著) 日本医科大学形成外科学教室 主任教授 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6830-5 電子版発売日 2019年4月22日 ページ数 160 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-5681-4 印刷版発行年月 2019年3月

書籍・雑誌概要

あらゆる手術で生じる傷あと。それは時として炎症を持ち続け、ケロイド・肥厚性瘢痕となり患者さんを苦しめます。
本書は形成外科や皮膚科以外の非専門医を主な読者対象として、最近10年で飛躍的に進んだケロイド・肥厚性瘢痕診療のノウハウを解説します。
ケロイド・肥厚性瘢痕の定義、リスク因子、鑑別、診断、各種治療法を紹介するとともに、診療科ごとの手術でケロイド・肥厚性瘢痕を生じさせないための切開や縫合、経過観察や早期発見等のポイントを詳述します。

目次

Ⅰ 総 論
1 ケロイド・肥厚性瘢痕とは
2 ケロイド・肥厚性瘢痕のリスク因子
3 見逃してはならない別の疾患
4 診断・治療方針
Ⅱ 治療法各論
1 内服薬
2 外用薬
3 注射薬
4 安静・圧迫・固定療法
5 手術治療
6 放射線治療
7 レーザー治療
8 メイクアップ治療
Ⅲ 診療科各論
1 皮膚科─ざ瘡関連のケロイド・肥厚性瘢痕
2 小児科─BCG関連のケロイド・肥厚性瘢痕
3 消化器外科─腹部・内視鏡手術関連のケロイド・肥厚性瘢痕
4 心臓血管外科─前胸部・心臓血管外科手術関連のケロイド・肥厚性瘢痕
5 呼吸器外科─側胸部・呼吸器外科手術関連のケロイド・肥厚性瘢痕
6 産婦人科・泌尿器科─下腹部・帝王切開や内視鏡関連のケロイド・肥厚性瘢痕
7 乳腺科─乳腺外科手術関連のケロイド・肥厚性瘢痕
8 耳鼻科・頭頸部外科・甲状腺外科─耳・頸部・頭頸部がん関連のケロイド・肥厚性瘢痕
9 整形外科─関節・整形外科手術関連のケロイド・肥厚性瘢痕
10 手外科─前腕・手外科手術関連のケロイド・肥厚性瘢痕
11 形成外科・再建外科・美容外科─全身の瘢痕

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る