糖尿病治療薬最新メソッド 3版
  • 有料閲覧
まずはこうする!次の一手はこれだ!

糖尿病治療薬最新メソッド 3版

筆頭著者 弘世 貴久 (監修) 東邦大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌学分野 教授 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6824-4 電子版発売日 2019年4月15日 ページ数 304 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7849-5408-7 印刷版発行年月 2019年4月

書籍・雑誌概要

●糖尿病患者さんの病態,背景,また価値観は千差万別。ますます増える治療選択肢から何をチョイスすればよいのか,患者パラメータで切って解説しました!
●プロの薬剤の投与量,切り替えの妙,組み合わせの技がわかります。

目次

1章 HbA1Cから考える治療法
1 patient-centered approach 治療
2 超高齢者,どこにHbA1cの目標を置くべきか
3 HbA1cが変動するが,理由不明
4 肝硬変,貧血を合併した糖尿病
2章 年代から考える治療法
1 高校生,大学生
2 40-60代 単身赴任
3 高齢:減量はよいが,サルコペニアが心配
4 認知症はここを見てこうする
3章 職業から考える治療法(運動不足・肉体労働・不規則な生活など)
1 接待の多いビジネスマン
2 建設現場・肉体労働者
3 交代勤務:夜勤あり
4 座ったままほとんど動かない頭脳労働者
4章 糖尿病合併症から考える治療法
1 進行していく腎障害例
2 しびれる,眠れない,気分が滅入る・・・
3 妊婦。血糖をコントロールしているのに,網膜症が・・・
4 足病変を見つけるコツと合併例の方針
5 高齢者の頻回に繰り返す低血糖昏睡
6 眼が見えない。視力低下あり
5章 併発症から考える治療法
1 感染症が慢性化。手に負えない・・・
2 ステロイドをやめられない
3 肝機能異常と糖尿病
4 まれな血糖値を左右する要因とは
5 知的障害を伴うPrader-Willi症候群
6 統合失調症,双極性障害,抗精神病薬
7 リウマチ,変形性関節症,運動器障害
8 担癌患者の糖尿病(肝腎心機能)
9 新規抗がん剤による有害事象例
6章 薬剤を整理したい(このケースならこう変えられる)
1 副作用のためα-GI,DPP-4阻害剤が使えない軽度糖尿病患者
2 SU薬一本やりで10年。もっとモダンな治療を
3 DPP-4阻害薬の切れ味が悪い
4 メトホルミン不発,次は,その次は
5 注射療法のstep-down
6 注射療法のstep-up
7 前立腺癌,急性心筋梗塞,心不全を合併した糖尿病
8 二相性インスリンアナログ製剤に経口血糖降下薬をプラス
9 最適な注射インクレチン製剤活用法
7章 特殊な糖尿病
1 LADA(緩徐進行1型糖尿病:SPIDDM)
2 MODY
3 妊娠糖尿病
4 小児の2型糖尿病
5 生命の危険を生じる不安定型糖尿病
6 ketosis-prone diabetes (ペットボトルケトーシス)
8章 その他のケース
1 経済的に苦しい・・・
2 インスリンは絶対イヤと言い張る
3 運動ができない,したくない
4 糖質制限希望
5 1人暮らしで自己管理できない
6 不妊治療
7 インスリンを100単位使ってもよくならない
8 病的肥満・極度肥満合併
9章 一人医長:総合診療の視点
1 このような初期症状は感染症リスク(糖尿病治療上の注意点)
2 この治療法には,この「問診」をしてから
3 糖尿病の病型は,この「問診」をしてから
4 手術前の上手な薬剤選択
5 このような手術後には,このような治療法
10章 開業・クリニックの視点
1 病診連携で病院から紹介を受けるクリニックがやるべきことは?
2 産業医から紹介されるクリニックは
3 糖尿病治療に使える社会資源(行政,栄養指導)
4 糖尿病治おけるコストパフォーマンス
5 査定されやすい糖尿病保険診療,回避方法
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る