高齢者施設でできる感染制御マニュアル
  • 有料閲覧

高齢者施設でできる感染制御マニュアル

平常時の対応から押さえておきたい感染症まで 筆頭著者 吉田 正樹 (編集) 東京慈恵会医科大学 感染制御科 教授 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6812-1 電子版発売日 2018年12月24日 ページ数 143 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-4042-4 印刷版発行年月 2018年11月

書籍・雑誌概要

高齢者施設の医療職・非常勤医師のために施設での感染対策の基本がこの1冊に!
高齢者施設での平常時の感染対策は何をどこまですればいいの!? 感染症が発生したらどんな対応をとればいいの!?
しかし、高齢者施設には十分な数の医師や看護師が常駐していないことがほとんど。そんな、病院ではない、高齢者施設ならではの事情を踏まえて高齢者施設でもできる感染制御の基本を、施設感染対策のプロが解説します。
個人防護具の着脱法や、平常時の感染対策から個別の感染症に対する予防・感染制御策まで、施設に一冊おいておきたいマニュアルです。高齢者施設に携わる非常勤医師の方にもおすすめします。

目次

Ⅰ総論 感染症発生時の対応
①感染症の発生状況の把握
②感染拡大の防止
③行政への報告
④施設の特殊性と感染対策
⑤標準予防策
⑥感染源対策
⑦感染経路別予防策(空気感染・飛沫感染・接触感染対策)
⑧ゾーニング
⑨個人防護具

Ⅱ各論 感染症と感染対策
①呼吸器感染症
ⅰ インフルエンザ/ⅱ マイコプラズマ感染症/ⅲ 百日咳/ⅳ 誤嚥性肺炎/ⅴ 結核/ⅵ ヒト・メタニューモウイルス/ⅶ RSウイルス/ⅷ 水痘・帯状疱疹/ⅸ 麻疹
②消化器感染症
ⅰ ノロウイルス/ⅱ クロストリジウム・ディフィシル感染症
③皮膚感染症
ⅰ 疥癬
④耐性菌感染
ⅰ MRSA/ⅱ バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)/ⅲ 多剤耐性緑膿菌(MDRP)

補足
平常時の環境の整備
血液・体液の処理

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る