術後眼内炎パーフェクトマネジメント 第2版
  • 有料閲覧

術後眼内炎パーフェクトマネジメント 第2版

筆頭著者 島田 宏之 (著者) 日本大学医学部眼科教授 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6628-8 電子版発売日 2018年4月23日 ページ数 112 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-6236-5 印刷版発行年月 2018年2月

書籍・雑誌概要

●使用薬剤の具体的作製方法を追加し,データ,写真もアップデート!
●術後眼内炎発症ゼロの手法を伝授します。
●術後眼内炎は重篤な手術合併症であり、適切な治療を行っても最終視力は不良です。そのため医療訴訟の点からも対策が望まれています。
●簡便かつ安価に行え、多剤耐性菌にも有効で、耐性菌誘発の心配もない感染予防法〜治療法まで解説しています。
●「これまでに白内障手術、硝子体手術などに本法を用いてきましたが、眼内炎発症はなく、角膜障害などの眼合併症もありません」(著者談)

目次

1章 術後眼内炎の発症メカニズム
 1.結膜常在細菌サイクルと耐性菌
 2.常在菌の侵入と経路
2章 臨床像と診断
3章 抗菌薬とヨウ素系消毒薬
4章 予防対策
 1.手洗い,術前の消毒,ドレーピング
 2.白内障手術
 3.硝子体手術
 4.硝子体内注射
 5.バックリング手術
 6.LASIK
 7.受水袋
5章 治 療
 1.眼内炎の初期治療と硝子体手術
 2.バックル感染
 3.濾過胞感染
資料「ヨード液調整方法」
索 引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る