プライマリ・ケア診療 診断エラー回避術
  • 有料閲覧

プライマリ・ケア診療 診断エラー回避術

研修医と指導医の診断推論 筆頭著者 宮田 靖志 (著) その他の著者 中川紘明 日本医事新報社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年4月20日 ページ数 196 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-5786-6 印刷版発行年月 2020年4月

書籍・雑誌概要

診断エラーを分析・回避し、診断推論の精度を上げる!
総論では、診断エラーに関する様々な知見・エビデンスを整理。エラーを生み出す要因やバイアスから、エラー回避のためのプロセスやGoogle活用法まで詳細にまとめています。
症例編では、それらをもとに実臨床現場での診断エラー症例を分析。指導医と研修医とのやり取りを取り上げ、診断エラーの回避法をわかりやすく検討・解説します。

目次

【総論】

1 今,なぜ診断エラー?
2 診断エラーとは?
3 診断エラーの要因は?
4 診断エラーはどのくらい生じているのか?
5 プライマリ・ケア領域での診断エラーとは? 〜原因とその頻度〜
6 診断エラーが生じやすいプライマリ・ケア診療の特徴は?
7 医療の不確実性と診断困難・診断エラーについて考える(その1)〜Not Yet Diagnosed(まだ診断されていない)の有用性〜
8 医療の不確実性と診断困難・診断エラーについて考える(その2)〜不確実性にどう対処するか〜
9 診断するための推論法は?
10 私たちはどのようにして診断推論を進めているのか?〜デュアル・プロセス・セオリー〜
11 診断エラーにおける認知的・心理的要因とは?〜様々なバイアスについて理解を深めよう〜
12 認知的要因による診断エラーが生じやすい状況は?
13 システム関連の診断エラーの要因は?
14 検査関連の診断エラーとは?
15 診断はチームスポーツだ!
16 患者・家族を診断プロセスに巻き込みましょう!〜患者・家族にしてもらうこと〜
17 診断エラーを回避するためにチェックリストを活用しましょう!
18「診断エラーを防ぐ12の秘訣」を実践しましょう!
19「認知的エラーを減ずるための10の心得と工夫」を実践しましょう!
20 積極的にGoogle先生に頼りましょう!


【症例】


1 発熱・耳痛で外来受診した48歳男性
2 四肢の関節痛・むくみで外来受診した30歳女性
3 胸焼けで外来受診した60歳男性
4 嘔気・胸痛・呼吸苦で救急搬送された24歳女性
5 発熱・膿性鼻汁で外来受診した36歳女性
6 発熱・後頸部痛で救急外来を受診した70歳女性
7 長引く咳嗽で外来受診した32歳女性
8 右下腹部痛で紹介受診した78歳女性
9 右季肋部痛で救急外来を受診した45歳女性
10 発熱・腰背部痛・腹痛で救急外来を受診した28歳女性
11 発熱・咽頭痛で外来受診した18歳男性
12 左下腹部痛で救急外来を受診した14歳男児
13 発熱・皮疹で救急外来を受診した82歳女性
14 胸痛で救急外来を受診した32歳男性
15 両手指・両下肢の浮腫で外来受診した44歳女性
16 転倒後の左側胸部痛で外来受診した88歳男性
17 右上腹部痛で外来受診した38歳女性
18 嚥下時の首の痛みで紹介受診した32歳女性
19 食後の心窩部痛で救急外来を受診した30歳女性
20 初経遅延で外来受診した14歳女児

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る