実践子どもの漢方
  • 有料閲覧

実践子どもの漢方

筆頭著者 黒木 春郎 (著) 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6649-3 電子版発売日 2018年9月17日 ページ数 178 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7849-4777-5 印刷版発行年月 2018年8月

書籍・雑誌概要

●「感冒」に抗菌薬は不要、がスタンダードとなりました。また、胃腸炎で吐き気止めを処方、果たして有効でしょうか。西洋薬で対応できないとき、効果が十分でないとき、西洋医学でその概念がない病態をみるとき、”漢方”という選択肢を持っていると診療の幅が広がります。
●近年注目されるシステムバイオロジー、マイクロバイオーム、個別医療と漢方の親和性についても解説しています。
●子どもの保護者の不調にも応えられる処方も掲載しました。
●頻用処方例および模擬症例で処方の実際がわかります。

目次

【序章】 こんなとき漢方
【総論】
 1 漢方薬とシステムバイオロジー
 2 マイクロバイオームと漢方
 3 漢方とエビデンス―RCTから個別医療へ
 4 麻黄湯のインフルエンザへの作用機序─システムバイオロジーの視点から
【各論】
 1 麻黄剤
 (1)麻黄湯
 (2)葛根湯
 (3)その他の麻黄剤
 2 柴胡剤
 (1)柴胡桂枝湯
 (2)小柴胡湯・小柴胡湯加桔梗石膏
 (3)柴胡加竜骨牡蛎湯,桂枝加竜骨牡蛎湯
 3 水毒
 (1)五苓散
 4 建中湯類
 (1)小建中湯
 (2)大建中湯,調胃承気湯,大黄甘草湯
 (3)黄耆建中湯
 (4)白虎加人参湯
 5 精神症状へ
 (1)抑肝散加陳皮半夏・抑肝散
 (2)甘麦大棗湯
 6 補剤
 (1)補中益気湯,十全大補湯
 (2)六君子湯
 7 頑固な鼻閉,難治性副鼻腔炎
 (1)排膿散及湯
 (2)荊芥連翹湯
 8 子どもの母親への漢方
 (1)当帰芍薬散,加味逍遥散,桂枝茯苓丸
索引
コラム

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る