Color Atlas 大腸拡大内視鏡
  • 有料閲覧

Color Atlas 大腸拡大内視鏡

筆頭著者 工藤 進英 (編著) 昭和大学横浜市北部病院消化器センター 日本メディカルセンター 電子版ISBN 978-4-88875-905-2 電子版発売日 2017年2月10日 ページ数 200 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-88875-221-3 印刷版発行年月 2009年9月

書籍・雑誌概要

本書は拡大内視鏡診断の基本から将来展望までを実例を挙げながら見事にわかりやすく記している.「なぜ,何のために拡大観察を行なわなければならないのか」,この疑問に対して本書は雄弁にその答えを与えてくれる.より正確で科学的な内視鏡診断というもののあり方を知る上でも必携の書と言える.それにしても,IIc 型早期大腸癌を不動の基軸として,実体顕微鏡から拡大内視鏡へ,拡大内視鏡から超拡大内視鏡へと展開していく,工藤診断学の高い戦略性には感嘆せざるを得ない.今後の更なる展開が本当に楽しみである.

目次

第1章 大腸の拡大内視鏡観察法-色素撒布,NBI拡大観察
通常像観察/画像強調観察−NBIを中心に/色素内視鏡/拡大倍率,画像強調の設定/観察の手順

第2章 大腸癌の発育形態分類
Mountain route とDirect route/pit patternを加味した発育進展/症例提示-大腸腫瘍実際の検討/分子生物学的側面からみた発育進展/大腸腫瘍の内視鏡治療の基本

第3章 大腸のpit pattern分類
V型pit pattern-箱根合意/pit pattern分類:解説

第4章 NBIによる大腸の表面微細構造観察
NBI拡大観察による大腸病変のvascular pattern/大腸病変のvascular patternによる診断能/NBI観察による大腸腫瘍の検出/NBIによる炎症性腸疾患の表面構造観察

第5章 拡大内視鏡による腫瘍と非腫瘍の鑑別
pit pattern診断に基づく腫瘍・非腫瘍の鑑別/過形成性ポリープとserrated adenoma/カルチノイド腫瘍,GIST,その他の非上皮性腫瘍

第6章 拡大内視鏡による壁深達度診断
VI型pit patternとVN型pit pattern/SM浸潤度分類/VI型pit pattern軽度不整/高度不整/正確な深達度診断のために

第7章 拡大内視鏡診断に基づく治療方針
EMR,ESDの適応/NBI拡大観察による腫瘍,非腫瘍の鑑別/pit pattern診断からみた治療方針/肉眼形態(発育形態分類に準ず)からみた治療方針

第8章 炎症性腸疾患における拡大内視鏡の役割
炎症性腸疾患の表面構造/炎症性腸疾患関連癌の表面構造

第9章 症例
42症例を呈示

第10章 大腸拡大内視鏡の未来 -超拡大内視鏡endocytoscopy
endocytoscopyの歴史/一体型超拡大内視鏡の仕様/観察方法/超拡大内視鏡分類(EC分類/EC分類における有用性の検討/症例

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る