救急・集中治療領域における感染症診療
  • 有料閲覧

救急・集中治療領域における感染症診療

筆頭著者 氏家 良人 (監) 克誠堂出版 電子版ISBN 978-4-7719-6060-2 電子版発売日 2020年6月22日 ページ数 206 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7719-0521-4 印刷版発行年月 2019年6月

書籍・雑誌概要

救急・集中治療医、感染症専門医が、救急・集中治療領域での抗菌薬使用について実例を挙げ、著者の経験を含めて解説。各論:A.重症感染症、B.耐性菌別抗菌薬治療

目次

第Ⅰ章 総 論
1 救急・集中治療領域におけるAntimicrobial Stewardship Program(ASP)(貫井陽子、重光秀信)
2 救急・集中治療領域におけるPK/PD理論(鈴木義紀)
3 救急・集中治療領域における抗菌薬の使い方(経験的治療)(田北無門、斎藤浩輝)
4 救急・集中治療領域における抗菌薬の使い方(標的治療)(鈴木克典)
5 小児救急・集中治療における特殊性(伊藤雄介)
第Ⅱ章 各 論
A 重症感染症
1 壊死性軟部組織感染症(小尾口邦彦)
2 細菌性髄膜炎(若林健二)
3 重症市中肺炎(重光秀信)
4 重症院内肺炎(大下慎一郎、志馬伸朗)
5 カテーテル由来血流感染症(CRBSI)(長島道生)
6 Clostridioides difficile感染症(牧野 淳)
B 耐性菌別抗菌薬治療
1 MRSA(朝田瑞穂)
2 CRE(矢野寿一、中野竜一)
3 ESBL(桑名 司、木下浩作)
4 MDRP(笠原 敬)
5 MDRAB(西村光司、森岡一朗)

キーワード索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る