ケースに学ぶ心理学
  • 有料閲覧
交流分析のサイコセラピー

ケースに学ぶ心理学

筆頭著者 島田 凉子 (著) 人間総合科学大学教授 新興医学出版社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年4月13日 ページ数 112 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-88002-859-0 印刷版発行年月 2016年4月

書籍・雑誌概要

交流分析(TA)における心理療法理論を具体例を示しながら、よりわかりやすく解説した珠玉の1冊。心理的問題を抱えたクライエントたちとの体験をどう受け止め、どう生かせばよいのかという思考を深めるノウハウを追究。特に関係性アプローチにより多くの具体例を示した。サイコセラピストはもちろん、広く心理療法を学び、実践する人に役立ててほしい。

目次

監修にあたって
はじめに

第1章 TAとは
第2章 古典的TA
1.バーン派のTA classical school
2.4つの基本理論
①「自我状態 ego-state」分析
a.構造分析
b.機能分析
②「交流(やりとり) transaction」分析
a.平行交流(相補交流)
b.交叉(交差)交流
c.裏面交流
③「ゲーム game」分析
④「脚本 script」分析
3.汚染解除 decontamination
4.バーンによる8つのセラピー操作 therapeutic operations
a.質問 interrogation
b.特定化 specification
c.直面化 confrontation
d.説明 explanation
e.例証 illustration
f.確認 confirmation
g.解釈 interpretation
h.結晶化 crystallization
5.バーンによる8つのセラピー操作を適用した具体例
①ケース1 Aさん
②解説
第3章 再決断療法 redecsion therapy
1.再決断療法とは
2.契約と主体性
3.ゲーム=投影同一視(化)と,再決断療法
4.再決断療法におけるセラピストの役割
5.再決断療法のプロセス
6.再決断療法の適用
7.再決断療法の具体例
①ケース2 Bさん
②解説
8.再決断療法・チェアワークの具体例
①ケース3 Cさん
②解説
9.「美女と野獣」か「カエル王子」か
10.再決断療法・チェアワークの失敗
①ケース4 Dさん
②解説
第4章 関係性TA relational TA
1.関係性TAとは
2.<C>の混乱とスキゾイド・プロセス
3.混乱解除 deconfusion
4.セラピストの体験とセラピーのプロセス
5.関係性アプローチの実際
①セラピストの感覚を使う ケース5 Eさん
②セラピストの自己開示 ケース6 Fさん
③メンタライゼーション ケース7 Gさん
④「共感」の困難さ ケース8 Hさん
a.ゲーム
b.スーパービジョン
c.パラレル・プロセス
d.セラピストの変容
第5章 人格適応論を用いたケースの見立て
1.人格適応とは
①生き残るための人格適応(0~18ヵ月の間に身につけた人格)
a.スキゾイド的
b.パラノイド的
c.反社会的
②行動上の人格適応(18ヵ月~6歳の間に身につけた人格)
a.受動攻撃的
b.強迫的
c.演技的
2.人格適応論の視点を含めたHさんの見立て
まとめ
付録
文献
あとがき,謝辞
INDEX

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る