小児白血病の世界―病態の解明から治療まで
  • 有料閲覧

小児白血病の世界―病態の解明から治療まで

筆頭著者 真部 淳 (著) 北海道大学大学院医学研究院小児科学教室教授 中外医学社 電子版ISBN 電子版発売日 2021年4月14日 ページ数 154 判型 A5判 印刷版ISBN 978-4-498-22532-9 印刷版発行年月 2021年4月

書籍・雑誌概要

心と身体に優しい治療をめざして成人とは異なる小児白血病の実際を読みやすくまとめた1冊.
非専門医や入門にも最適な基礎や免疫細胞や遺伝子など研究の歴史についてのわかりやすい解説から,トータルケアやALL治療の実際,患者や世界各地のエキスパートとの実話まで,専門医にとっても目から鱗となる著者の経験則が満載.

目次

序章 白血病入門

Chapter 1 白血病の歴史
   1.白血病―名前と概念の始まり
   2.セントラルドグマから白血病細胞に迫る
   3.白血病にはnormal counterpartがある!
   4.白血病はクローン性疾患である―MRDのこと
   5.GWASと人類の移動
   6.化学療法の誕生と進化
   7.ALLの治療開発の歴史
   8.白血病の再発
   9.白血病治療の新たな展開―パラダイムシフト?

コラム

Chapter 2 ALL治療の実際
   1.ALLの実際の治療(1)
   2.ALLの実際の治療(2)
   3.ALLの実際の治療(3)
   4.ALL以外の小児白血病の分類・診断・予後因子
   5.検査値の読み方―患者と家族のために

Chapter 3 AYA世代のがん

Chapter 4 小児がんは遺伝するか

Chapter 5 トータルケア
   1.小児がん患者と家族のケア―看取りのことも
   2.白血病治療の晩期合併症
   3.小児医療のネットワーク

Chapter 6 私と白血病

最後に 素朴な疑問は残る

参考文献
あとがきにかえて
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る