Dr.山本の この一冊で血栓症がとことんわかる!
  • 有料閲覧

Dr.山本の この一冊で血栓症がとことんわかる!

筆頭著者 山本 晃士 (著) 埼玉医科大学総合医療センター輸血細胞医療部教授 中外医学社 電子版ISBN 電子版発売日 2018年12月31日 ページ数 120 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-498-22512-1 印刷版発行年月 2018年5月

書籍・雑誌概要

血栓症は体内のあらゆる血管・臓器に起こりうるため、様々な診療科で診る必要のある疾患であり、また近年は高<&>齢化や生活様式の欧米化に伴い生活習慣病としての血栓性疾患患者が増加し、血栓症に対する予防、早期診断、治<&>療の重要性はますます高まっている。本書は血液凝固の基礎知識から血栓症の診療までのエッセンスを凝縮したガ<&>イドブックであり、血栓症を学びたい医療従事者のファーストチョイスとして最適の書となっている。

目次

基礎編
 01 血栓の役割と血栓症〜序に代えて〜
 02 血栓ができるしくみと溶けるしくみ
 03 血栓の種類
 04 血栓症の原因
 05 血栓症の種類と危険因子
 06 血栓症を起こしやすい「ドロドロ血液」とは?
 07 血栓症の診断
 08 血栓症を診断するための検査値の注意点
 09 血栓症の治療薬

応用編
 01 播種性血管内凝固症(DIC)
 02 血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)
 03 血栓性微小血管障害症(TMA)
 04 ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)
 05 トルーソー(Trousseau)症候群
 06 本態性血小板血症
 07 多発性骨髄腫
 08 発作性夜間血色素尿症(PNH)
 09 心房細動
 10 一過性脳虚血発作(TIA)
 11 肺塞栓症
 12 閉塞性動脈硬化症
 13 上腸間膜動脈閉塞症
 14 バッド・キアリ(Budd-Chiari)症候群
 15 先天性血栓性素因
 16 抗リン脂質抗体症候群
 17 肥満と血栓症
 18 老化と血栓症〜PAI-1と老化の関係〜
 19 ストレス起因性血栓症とPAI-1
 20 臨床医を悩ませる血栓症 人工血管,シャント,ステント内に再発を繰り返す血栓
 21 血液型と血栓症

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る