看護管理と倫理の考えかた
  • 有料閲覧

看護管理と倫理の考えかた

臨床のジレンマ30事例を解決に導く 筆頭著者 鶴若 麻理 (編) 聖路加看護大学倫理学・生命倫理 その他の著者 倉岡有美子 学研メディカル秀潤社 電子版ISBN 978-4-05-915118-0 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 200 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7809-1137-4 印刷版発行年月 2014年3月

書籍・雑誌概要

臨床で看護師が「患者の権利」「看護師自身の権利」をめぐって倫理的なジレンマに悩む30の事例を挙げ,そのジレンマの正体を明らかにしながら,看護管理・倫理の視点で,看護師が,看護管理者が,解決に向けてよりよい判断や行動ができるようなヒントを示す.

目次

第1章 倫理的ジレンマと向き合う看護管理と倫理のアプローチ
 1 なぜ看護管理と倫理なのか
 2 看護管理と倫理の視点からみる看護実践

第2章 事例から看護管理と倫理を考える
 1 患者の権利を守る
 2 看護師自身の権利を守る

第3章 倫理的実践が可能となる組織を目指して
 1 組織を変革することと臨床倫理委員会の活用/倉岡有美子

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る