医療法学入門 第3版
  • 有料閲覧

医療法学入門 第3版

筆頭著者 大磯 義一郎 (他著) その他の著者 大滝 恭弘/荒神 裕之 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-64588-1 電子版発売日 2021年4月26日 ページ数 330 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-04588-9 印刷版発行年月 2021年3月

書籍・雑誌概要

医療者が知っておきたい法知識を、医師と弁護士両方の資格をもつ著者らが豊富な事例をもとに説き起こす。今回の改訂では、第2版刊行以降の法制度の改正を反映して、記載を見直し、収載事例の差し替えを行った。また、近年、注目を集めている「医師の働き方改革」にも言及した。訴訟が身近になったいま、自信を持って医療を提供するために必読の1冊。

目次

第1章 なぜ医療法学なのか
  1 医療と法をめぐる情勢
  2 専門資格としての医師
  3 医療提供体制における医療法学
  4 医薬品と医療機器に関する医療法学
  5 公衆衛生と医療法学
  6 医療紛争と医療法学
  7 労働者としての医療者
  8 医の倫理と医療法学

第2章 医師法,コメディカル法
  1 総論
  2 医師免許の得喪
  3 臨床研修
  4 医師法上の業務
  5 コメディカルの法律

第3章 医療法
  1 医療法とは
  2 組織法としての医療法
  3 行政庁の監督
  4 その他の事項

第4章 公衆衛生に関する法規
  1 母子保健
  2 成人保健
  3 高齢者保健
  4 学校保健
  5 精神保健
  6 地域保健
  7 障害者福祉
  8 社会福祉
  9 感染症
  10 労働衛生
  11 食品衛生
  12 環境衛生

第5章 刑事責任,行政責任
 A.刑事責任
  1 医師を対象とした刑罰法規
  2 業務上過失致死傷罪
 B.行政責任
  1 行政処分
  2 行政処分に至る手続き
  3 法改正後の行政処分の特徴

第6章 民事医療訴訟
 A.民事訴訟総論
  1 総論
  2 診療契約
  3 過失・説明義務・因果関係・損害
 B.民事医療訴訟の実際
  1 診断における紛争類型
  2 治療行為における紛争類型
  3 説明義務に関する紛争類型
  4 療養上の世話における紛争類型

第7章 保険診療
  1 医療費
  2 日本の医療保険の特徴
  3 医療保険の種類
  4 健康保険法
  5 高齢者医療確保法
  6 まとめ

第8章 介護保険制度
  1 高齢者福祉政策の歴史
  2 介護保険法
  3 介護保険法の現状

第9章 労働法
  1 労働者と使用者
  2 労働時間
  3 懲戒と解雇

第10章 医薬品医療機器等法
  1 医薬品医療機器等法の目的
  2 医薬品
  3 医薬部外品・化粧品・医療機器・再生医療等製品
  4 医薬品の分類
  5 医薬品の上市と治験
  6 医学研究
  7 添付文書
  8 薬害
  9 医薬品副作用被害救済制度
  10 医薬分業
  11 薬局
  12 薬剤師

第11章 医の倫理と法
  1 医の倫理の歴史的背景
  2 日本における医学研究の倫理指針
  3 インフォームド・コンセントと共同意思決定
  4 脳死と臓器移植
  5 終末期(人生の最終段階)の医療

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る