病院内/免疫不全関連感染症診療の考え方と進め方 第2集
  • 有料閲覧

病院内/免疫不全関連感染症診療の考え方と進め方 第2集

IDATEN感染症セミナー実況中継 筆頭著者 IDATENセミナーテキスト編集委員会 (編) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-63697-1 電子版発売日 2019年8月26日 ページ数 318 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-03697-9 印刷版発行年月 2019年7月

書籍・雑誌概要

IDATEN(日本感染症教育研究会)による、好評のセミナーテキストの1冊。遭遇頻度が高い病院内感染症、免疫不全関連感染症をテーマとした第2集。世界的な潮流である「抗菌薬の適正使用」を切り口に、気鋭の講師陣が感染症診療の考え方と進め方をわかりやすく解説する。

目次

1 入院患者の発熱へのアプローチ

2 敗血症へのアプローチ

3 外科術後患者の発熱へのアプローチ

4 尿道カテーテル留置中の発熱へのアプローチ

5 中心静脈カテーテル留置患者の発熱へのアプローチ

6 入院患者の下痢へのアプローチ

7 人工呼吸器管理患者の発熱へのアプローチ

8 免疫不全患者の発熱へのアプローチ

9 非専門医のための HIV 感染症へのアプローチ

10 糖尿病患者の発熱へのアプローチ

11 ステロイド投与患者の発熱へのアプローチ

12 腎不全・透析患者の発熱へのアプローチ

13 固形腫瘍患者の発熱へのアプローチ

14 好中球減少時の発熱へのアプローチ

15 カンジダ感染症の診断と治療

16 侵襲性アスペルギルス感染症の診断と治療

17 サイトメガロウイルス感染症の診断と治療

略語集
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る