透析ハンドブック 第5版
  • 有料閲覧

透析ハンドブック 第5版

筆頭著者 小川 洋史 (他監) その他の著者 岡山 ミサ子/宮下 美子/新生会第一病院在宅透析教育センター 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-63447-2 電子版発売日 2018年4月2日 ページ数 240 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-03447-0 印刷版発行年月 2018年2月

書籍・雑誌概要

わが国の在宅血液透析のさきがけとなった新生会第一病院のスタッフが、今までの患者指導のノウハウを結集して作り上げた透析の入門書。1985年の初版発行以来、好評を得て多くの読者に親しまれていたが、今回の第5版では紙面をカラー化して装いを一新。より分かりやすくなるとともに、さらに細かな知識を得たい人向けに記述を充実。

目次

1 腎臓の構造と働き
2 慢性腎臓病(CKD)と腎不全
3 腎代替療法
4 血液透析の原理・ダイアライザ・透析液
5 透析液供給システム
6 透析手順
7 バスキュラーアクセス(シャント)
8 栄養と食事療法
9 透析中の症状と対処
10 透析中のトラブルと対処法
11 透析と医療安全
12 透析と合併症
13 検査データの読み方
14 透析と薬
15 リハビリテーション(運動療法)
16 糖尿病腎症患者の観察と指導
17 心の問題と対応
18 患者・家族への日常生活上の指導
19 透析と社会保障

 引用・参考文献
 索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る