公認心理師必携 精神医療・臨床心理の知識と技法
  • 有料閲覧

公認心理師必携 精神医療・臨床心理の知識と技法

筆頭著者 下山 晴彦 (他編) その他の著者 中嶋 義文/鈴木 伸一/花村 温子/滝沢 龍 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-62799-3 電子版発売日 2016年11月14日 ページ数 360 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-02799-1 印刷版発行年月 2016年9月

書籍・雑誌概要

国家資格になるのであればここまでは知っておきたい! 医療の基本知識から精神症状の診かた、うつ病や不安症などの精神疾患の特徴、心理アセスメント技法まで、医療・保健領域の現場でメンタルヘルス活動を適切に行うために必要な情報を幅広くカバー。症例を用いて具体的な心理介入のプロトコルも解説しており、実践でも役立てられる1冊となっている。

目次

第1部 チーム医療と心理師の役割
 第1章 医療の基本知識
 第2章 チーム医療
 第3章 医療におけるメンタルヘルス

第2部 精神医療の基本
 第4章 精神症状のみかた
 第5章 診断とその経過
 第6章 治療のあり方
 第7章 薬物療法

第3部 精神医療システム
 第8章 精神医療資源
 第9章 精神保健サービス
 第10章 関連する法規と制度

第4部 心理師の専門技能
 第11章 心理師の役割とスキル
 第12章 心理アセスメントの技法
 第13章 個人心理療法
 第14章 家族・集団支援技法
 第15章 コミュニティ・アプローチ

第5部 問題別心理介入プロトコル
 第16章 不安関連障害
 第17章 抑うつ障害
 第18章 統合失調症スペクトラム障害
 第19章 発達障害
 第20章 心身症
 第21章 物質関連障害および嗜癖性障害
 第22章 触法精神医療における心理的アプローチ
 第23章 身体疾患に伴う心理的問題
 第24章 プロトコルの適用が困難な事例への対応

付録 脳の構造
付録 略語集
和文索引
欧文索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る