基礎から学ぶ楽しい保健統計
  • 有料閲覧

基礎から学ぶ楽しい保健統計

筆頭著者 中村 好一 (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-62549-4 電子版発売日 2016年11月14日 ページ数 192 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-02549-2 印刷版発行年月 2016年8月

書籍・雑誌概要

若手の医学・保健関係者向けの入門書。データの種類と記述的解析、統計図表(グラフ)の作成、推定と検定、交絡因子の調整などのテーマをわかりやすく解説。論文や学会発表などが理解でき、エクセルを用いた統計の作り方も身につく。ベストセラーの第1弾 「疫学」(黄色い本)、第2弾 「学会発表・論文執筆」(青い本)に続く、「基礎から学ぶ楽しい」シリーズ第3弾! 本書を読めば、統計を使うのがうまくなる、楽しくなる!

目次

第1章 統計とは

第2章 データの種類と記述的解析
 第1項 データの種類と特徴
 第2項 数量データの記述的解析
 第3項 質的データの記述的解析

第3章 統計グラフの作成

第4章 統計学的推論
 第1項 推定と検定
 第2項 平均の推定と検定
 第3項 割合の推定と検定
 第4項 相関と回帰
 第5項 オッズ比
 第6項 標本サイズ

第5章 交絡因子の調整
 第1項 標準化
 第2項 重回帰分析
 第3項 その他の多変量解析

第6章 一致性の観察

索引

column 統計デッドセクション
全数調査である国勢調査でおかしなところは?(1)
全数調査である国勢調査でおかしなところは?(2)
偏差値
有効数字
古典的な図表作成の指南書
いつも推定は可能か?
では,パラメトリック検定は不要か?
推定や検定の方法は研究の計画段階で決めておく
統計は何も教えてくれない!?
数学的モデリングは嫌いである
事前の標本サイズ計算は介入研究では必須事項
では,どの程度の大きな集団だと直接法か?
筆者は多変量解析が嫌いである
やっぱり多変量解析は嫌い(というより,気持ち悪い)
「クローンバック」か「クローンバッハ」か?

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る